外部屋根大庇軒裏を照らす壁面アッパーブラケット間接照明

キャンパスの施設を改変して新たな時代の流れに順応するべく様々な人財を育成しようとされている東京の大学キャンパスで、地上6階建ての教室棟と屋内プールと体育館が重なったスポーツ棟を整備する設計を古橋建築事務所様がなされ、意匠設計と工事監理を担当させていただきました。

迎え入れて集える佇まいー深い軒下空間

教室棟とスポーツ棟に挟まれた部分に出来る広場には、スポーツ棟の屋根が伸びて、建物に入る前に迎え入れてくれて溜まれて、集える 深い軒下空間の佇まいが用意されています。

夜間の照明

こちらの広場の夜間の照明は、入り口ゲートから奥に伸びるスポーツ棟の緑色のタイルが貼られた壁に、照明を上向きに取り付けて、大庇を下から照らして間接照明にして、柔らかな灯りで広場を包むようにしました。

昼間には暗く見えがちな軒裏が明るく照らされて、昼間の印象とは全く異なる印象の広場空間になっています。

無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈豊かに暮らせる住まいや建物〉を実現して下さい。


メールや電話によるご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。ただし 間取りプランの検討や作成など 費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


相談フォーム(下のボタン)から、もしくは電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は初回無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ