大学キャンパス体育館施設の地下屋内温水プール教員監視室

東京の建築事務所「古橋建築事務所」様によって設計と工事監理がなされた東京にキャンパスのある大学の、屋内プールと体育館の「スポーツ棟」(地下2階地上2階)の、意匠設計と工事監理を協力担当させていただきました。

体育水泳授業の教員室

地下の屋内プールは様々な年代(幼稚園~大学まで)の授業に利用されます。授業には必ず教員が付き添います。教員はプールやプールサイドで授業を行いますが、プールとは分けられた部屋に入って運動を見守る時間があり、その部屋が必要になります。

教員の皆さんが仕事を場所として、プールサイドに面して「教員室」を設けました。プールに面する壁は、ガラス窓とガラス扉にして、プールの中を見渡せるようにしてあります。

授業の監視・待機室として

教員の皆さんは、学生さん達が自分で自由に泳ぐ時間では部屋に入って、学生さんの水泳運動を見渡して、事故・不具合がないかを見守っています。監視している部屋として利用されます。教員は窓際に立ち、プールを見渡します。

操作室として

プールには操作・調整するものがたくさんあります。

  • 照明の明暗
  • 空調換気の風量
  • 換気窓の開閉
  • プール床の昇降
  • プール水の循環
  • プール水温の調整

これらの操作スイッチ盤は、全てこちらの部屋に設置されています。操作する場合は、プールの器具や状況を見ながら操作盤を操作します。

無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈豊かに暮らせる住まいや建物〉を実現して下さい。


メールや電話によるご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。ただし 間取りプランの検討や作成など 費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


相談フォーム(下のボタン)から、もしくは電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は初回無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ