大学キャンパス体育館施設メンテナンスフリー長寿命材料選定設計

東京都世田谷区にある大学校の敷地内に、地上6階「教室棟」と地下プール+地上体育館「スポーツ棟」を建替える設計監理を「古橋建築事務所」様が担当され、「スポーツ棟」の設計監理を協力をさせていただきました。

施設の維持管理

敷地キャンパス内に沢山の校舎が建っている大学施設では、施設の維持メンテナンスの対応と費用は膨大です。突然の故障や破損に対してはキャンパス内の活動に支障が出てしまうために、即時に修理改修を必要とされますが、内容によっては修理改修対応が即時に困難な場合もあります。

建設費用と維持管理費

学校の施設運営維持をされる方々の方針として、経年劣化による改修工事や突然の故障や破損を可能な限り少なくするために、施設整備における設計や工事には、丈夫で長持ちな材料や工法を選択して施してもらいたいというご希望をいただいております。

長い期間における建物の利用と掛かる費用を見据えると、最初の建設時に長寿命の材料や工法を選択しておくと、利用稼働時間や総合費用について効率的な結果を出しているからです。

汚れない材料を選ぶ

長期間の建物利用と維持費用を見据えて建設時には長寿命材料や工法を選択する方針で行われた「スポーツ棟」の設計監理では、同じ種別の材料の選択できる中で長寿命の材料がそれぞれ選ばれました。

  • 壁天井下地・・高耐食メッキ鋼材(溶融合金メッキ鋼材)
  • 床材・・・・・リノリウム (フォルボ社のマーモリウム)、磁器質タイル
  • 壁材・・・・・耐水石膏ボード、磁器質タイル
  • 天井材・・・・樹脂製パネル
  • 造作・・・・・メラミン化粧合板

無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈豊かに暮らせる住まいや建物〉を実現して下さい。


メールや電話によるご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。ただし 間取りプランの検討や作成など 費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


相談フォーム(下のボタン)から、もしくは電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は初回無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ