木造2階建て賃貸アパートの木造骨組み建て方上棟

目黒区東山の住宅地に木造2階建て賃貸アパートを建てる計画で、コンクリート基礎が出来上がった後、木造の骨組みが組み立てられました。

土台

はじめに、コンクリート基礎の上に水平に土台(どだい)と呼ばれる木材が巡らされます。基礎と土台の固定は、あらかじめコンクリート基礎に埋め込まれている金属棒を土台に穴を開けて通して、ボルトナットで締めて固定されます。

建て方

水平に巡らされた土台の据え付けが完了すると、次に骨組み全体の材料が現場に運び込まれて、一気に組み上げられます。多数の大工さんが集まって一気に組み立てられます。

柱を建てて梁を架け、屋根(小屋組)が組み上がります。この作業を「建て方(たてかた)」と呼んで、木造建築工事の前半のメインイベントとなります。

こちらの敷地は幅の狭い道路の接道のために、木材を敷地内に運び込むトラックが近づけなくて、人力手運びとなりました。

上棟

建て方が完了することを「上棟(じょうとう)」(屋根の下地の小屋組が組み上がり、棟が上がる)と呼んでいます。

上棟が済むと、建主様にも2階に上がっていただいて、ご覧いただきました。

地鎮祭に宮司様からお預かりした棟飾りを棟に貼って、お祝いしました。

木造賃貸アパート上棟

アパート・マンションの無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈長く満室を確保する賃貸アパートマンション〉を実現して下さい。


ご相談の初回は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。ただし 計画ヴォリュームプランや詳細な間取りプランを作成したり、事業収支計画を立案する場合は費用を頂きます。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ