木造住宅のロフトにテレワークサテライトスペース自宅勤務書斎

お父さんの趣味と仕事のスペース

横浜妙蓮寺の木造2階建て住宅のご主人様のご希望で、住まいの中で「自分ひとりになって趣味を楽しんだりや事務作業が出来るスペース」が欲しいとご要望をいただきました。

ロフトを利用する

間取りプランの検討を進めたところ、2階の天井の上の屋根裏=ロフトを「お父さんの趣味と仕事のスペース」にするということになりました。

ロフトスペースは建築の法令上 容積率の制限を受ける床面積には計上されませんが、飽くまでも「収納スペース」という定義のため、天井高さは1.4メートル以下にならざるを得ません。

ただし1.4メートルの天井高さは、成人にとって立って歩行せずに、膝立ちならば十分に往来が出来る高さです。

こちらを「お父さんの趣味と仕事のスペース」として整備されました。電源コンセント、LAN配線コンセント、TVコンセントなどの電気通信設備も設置されています。

吹き抜けリビングに隣接するロフトスペース

このロフト部分は、1階のLDKの上部の吹き抜けに面していて、面する壁面には小窓の扉が設けられました。小窓の扉を開ければ、1階のリビングの声が聞こえます。

在宅勤務テレワークロフト

無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈豊かに暮らせる住まいや建物〉を実現して下さい。


メールや電話によるご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。ただし 間取りプランの検討や作成など 費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


相談フォーム(下のボタン)から、もしくは電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は初回無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ