和風二世帯住宅に自宅勤務用書斎事務机サテライトテレワークスペース

自宅で仕事をする

横浜の和風二世帯住宅の建て主様は、週の半分をご自宅で業務をなされる方です。

既存のお住まいでは居間で作業をしておられましたが、建て替えの建物では椅子に座って仕事をされたいと言うご希望がありました。

リビングでデスクワーク

そこでリビングの一部に仕事ができるスペースを設けて設けることになりました。

在宅勤務造作仕事場テレワーク

在宅勤務造作仕事場テレワーク

食卓テーブルとは別に机を設ける

食卓テーブルとは別に作り付けの机を設けて、パソコン、電話、印刷機などを置いて、いつでも仕事が始められるような状況を設えました。

壁面収納と電源コンセント設備

造り付けた机はシンプルなもので、壁面に壁面に机板一枚を取り付けたものです。使い方を固定せず、どこにでもパソコンや印刷機を置けるようにしました。机下には収納を設けました。

電源コンセントや通信の引き込みは机下の壁面に設置して、必要なケーブルを机に開けた穴から取り出して、机の上の器具に接続する方式としました。

在宅勤務造作仕事場テレワーク

机の上の壁面には収納の棚を取り付けました。地震の時に棚の中の物が揺れ落ちてこないように扉を設けました。

無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈豊かに暮らせる住まいや建物〉を実現して下さい。


メールや電話によるご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。ただし 間取りプランの検討や作成など 費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


相談フォーム(下のボタン)から、もしくは電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は初回無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ