彫刻家アトリエ工房ギャラリー展示場併用住宅

彫刻家のアトリエ

東京芸術大学を卒業して石の彫刻を創作されている髙木有規さんの、アトリエ兼住宅の設計をさせていただきました。

建物はアトリエと住宅と言う機能だけではなく、その他に展示ギャラリーと絵画教室も行える多目的のリビングとして設計しました。

石の彫刻創作

 髙木氏の石の彫刻創作は大きな石を屋外で作ることが多く、主な作業場は屋外で建物の正面に広い作業場が確保されました。

作業場の周囲には彫刻作品が置かれ展示ギャラリーにもなっています。そのために住まいのリビングと作業場の間には屋根のあるギャラリーバルコニーが設けられました。バルコニーにはウッドデッキが敷かれ、椅子に座って彫刻作品を眺めることができます。

住宅

住宅の構成は非常にシンプルで、1階にキッチン洗面風呂トイレといった水回り室があり、2階には2つの個室があります。1階と2階をオープンな階段で結び、リビングは階段と並んで高い天井となった吹き抜けになっています。

展示ギャラリー

高い天井になった吹き抜けリビングは、創作美術作品の展示鑑賞スペースとして利用されることを前提として設計しました。

特に絵画を展示するための大きな壁面の上部には、トップライトを設けて、明るい空間で作品を鑑賞できるようにしてあります。

 →関連記事「彫刻家のアトリエ工房と展示ギャラリーの家」

絵画教室

吹き抜けとなったリビングは展示鑑賞スペースとは別に、容積が大きいためにたくさんの人が集える空間でもあります。

それは例えば髙木氏による絵画教室を行うことを可能にしています。

 →関連記事「アート教室の前に訪問」

無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈豊かに暮らせる住まいや建物〉を実現して下さい。


メールや電話によるご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。ただし 間取りプランの検討や作成など 費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


相談フォーム(下のボタン)から、もしくは電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は初回無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ