メンタルクリニック心療内科精神科医院の受付カウンター寸法設計図

東急田園都市線高津駅に近い街道沿いに新たに開院された「高津心音メンタルクリニック」様の内装工事で、受付カウンターの形状は様々な条件によって定められました。

複数の患者さんの対応が同時に出来る様に

受付カウンターには玄関から入って来院された患者様と診療終えた患者様が同時に複数の対応が必要な場合が多々あります。そのような時でも混乱せずに対応できるようにカウンターの幅長さは可能な限り長くするように求められました。

待合室との広さの兼ね合いでカウンターの幅長さは5メートルとなりました。これは間隔を空けても最大3人の患者さんの対応が可能となりました。

会話がかぶらない様に

隣り合う方との間隔を広く取れば会話は交錯せず、よく聞き取れ、さらには隣り合う方の会話も耳に入り辛くなります。

端部から出入り出来る様に

カウンターの中から待合室側に出入りができるようにされました。通常はカウンターと隔て板があって出入りできないようには見えますが、カウンターをはね上げて隔て板を開ければ自由に出入りができます。

カウンターの中を覗き見れない様に

患者さんがカウンターの中のデスクを容易に覗き見れないようにしました。

医院受付カウンター断面高さ寸法

カウンターの天板を患者様側に突き出し、カウンターの天板の奥行きを30センチ確保し、カウンターの高さを110センチにしてカウンターの中のデスクを入れないようにしました。

医院クリニックの無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈患者さんに確かな診療や治療を行う医院クリニック〉を実現して下さい。


ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。。ただし 間取りプランの検討や作成など 間取りプランの作成や工事金額の試算などで費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ