内科医院クリニックの空調エアコンを多重化分割設置

東京 東中野の既存内科診療所の上田医師先生が近隣のテナントにクリニックを移転されました。

医院の間取りプランと空調エアコン

内科クリニックの間取りプランは、待合室・受付・診察室・X線室・処置室・院長室・スタッフルーム・トイレ・洗浄消毒コーナー で構成されました。

それぞれ間仕切壁で区切られて、X線室・トイレ 以外の部屋は、空調エアコンが必要です。

ただし各々の利用形態は異なり、空調環境は等しくありません。個別空調の調整が必要で、クリニックの規模からも全体一貫空調設備は好ましくありません。

すると、各部屋に一つづつ、部屋の広さに応じた空調エアコンを設ける方式が選ばれました。

多重化させたエアコンの配置

各室個別の空調エアコンにした際のメリットは、

  • 個々の器具自体の設置費は安価になる
  • 将来故障して器具の取り替えが必要になった場合

取り替え期間が早く済むことと、隣室からの送風により空調環境を維持できると、言えます。

 

医院クリニックの無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈患者さんに確かな診療や治療を行う医院クリニック〉を実現して下さい。


ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。。ただし 間取りプランの検討や作成など 間取りプランの作成や工事金額の試算などで費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ