精神科心療内科医院クリニックの診療室の間取りプラン2方向退避扉エスケープドア

名古屋市営地下鉄 名城線 平安通駅の精神科心療内科の医院「平安通クリニック」様の内装工事の設計監理をさせていただきました。

診察室のレイアウト

精神科医院メンタルクリニックの診療室の間取りプランは、医師先生が患者さんと相い対するテーブルの寸法や形状を幾度となく検証されました。テーブルの奥行きは1.5メートル確保されていて、これは医師と患者さんだけではなく、患者さんの付き添いの方や、加わったスタッフの方々のスペースを確保するためでもあります。

心療内科精神科診察室平面図プラン

広いテーブルを三方から囲う様にレイアウトが形成されました。

心療内科精神科診察室

診察室への出入り

また診察室への出入りする扉は2つ設けられていて、一方は患者さん、もう一方は医師先生やスタッフの皆さんが出入りをする扉になっています。2方向退避エスケープドアの意味もあります。

診察室の間仕切り壁と扉は、防音遮音性能が高められた壁扉になっていて、患者さんとの会話は隣の部屋には伝わらないようになっています。

 →関連記事「精神心療内科クリニック診察室の防音遮音壁扉内装工事の設計図」

医院クリニックの無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈患者さんに確かな診療や治療を行う医院クリニック〉を実現して下さい。


ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。。ただし 間取りプランの検討や作成など 間取りプランの作成や工事金額の試算などで費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ