医院クリニックのウイルス感染症拡大防止対策の換気対策給気排気設備

令和2年に流行した新型コロナウィルスの感染拡大防止対策の1つに、空気中の飛沫ウィルスを除去するための「換気」が非常に重要であることが謳われました。

名古屋の心療内科「平安通クリニック」様の内装工事では、感染症拡大防止対策の1つとして、これまでとは違う、患者さんも安心するような換気対策を行う方針とされました。

通常の室内環境

建物内部の空気の換気の仕組みは通常、外部の空気がある一部から引き込まれて、どちらか一部から外部に吐き出される方式が取られています。吐き出される部分はトイレや台所などの、熱や臭気がある部分に換気扇が取り付けられて空気が排気されて、排気された空気の分だけ換気扇が取り付けられている場所から対局にある場所に外気が給気されて扉を通過して循環換気するという方式です。

医院のウイルス感染防止対策の換気

2020年に流行した新型コロナウイルスの感染拡大防止の対策では、医院の内部空気の換気については、上記の様な換気方式とは異なる工夫が施されました。

上記の通常の換気方式は、内部の全体がひとつの部屋の様に捉えて、排気と対極に給気する方式でこれではウイルス飛沫のある空気が循環してしまうと捉えて、全ての部屋区画で給気と排気が独立して換気される様にしました。

心療内科医院間取りプラン平面図

通常の換気では扉の下部や隙間から空気が隣の部屋に移る方式でしたが、今回は扉部分で空気は隣の部屋へは移動しない方式が取られています。

ウイルスがある空気があってもその部屋単位で排気されるので、隣室へのウイルスの移動を少なくする対策が講じられました。

医院クリニックの無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈患者さんに確かな診療や治療を行う医院クリニック〉を実現して下さい。


ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。。ただし 間取りプランの検討や作成など 間取りプランの作成や工事金額の試算などで費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ