心療内科精神科医院クリニックの待合室の個別チェア「たためる椅子」

名古屋市営地下鉄名城線「平安通駅」至近の「平安通クリニック」様は心療内科精神科の医院で、内装工事の設計監理を担当させていただきました。

待合室の椅子

クリニックの待合室を選ぶとき、通常はより沢山の患者さんに座って待っていただきたいので、ベンチ式の長椅子を選び勝ちですが、意外にも実際には座っていただけません。隣りの患者さんとのスペースを空けて座られるので、長椅子の座れる定員の半分しか座られないときがほとんどです。

個別椅子

そこで待合室の椅子を検討する際は、ひとり掛けの個別椅子を選ばれるように提案しています。

ひとり掛けの個別椅子にすると、間を空けずに座って下さるからです。

医院待合室たためる椅子

吉村順三氏設計の「たためる椅子」

2020年には新型コロナウイルスの感染拡大防止対策が求められて、密集しないでいることがひとつの対策とされたため、ひとり掛けの個別椅子にすることは、この対策と合致した設えになりました。

そこで医師先生はひとり掛け個別椅子を、建築家 吉村順三氏によって設計された「たためる椅子」という木のフレームで作られた椅子を選ばれました。

医院クリニック内装インテリアデザインパース
設計中の完成予想パース

木のフレームの色調は、クリニックのインテリアデザインの色調のベースとなり、明るく暖かみのある印象になれました。

心療内科医院受付カウンター待合室

医院クリニックの無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈患者さんに確かな診療や治療を行う医院クリニック〉を実現して下さい。


ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。。ただし 間取りプランの検討や作成など 間取りプランの作成や工事金額の試算などで費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ