和風住宅・和風店舗・和風旅館ホテル

温かみのある土の壁、木の風合い手触り、畳の床、障子の明かりに包まれた住宅に暮らしたい、和風の意匠デザインがやはり落ち着く、憧れもあるというお客様も多くなりました。

また、販売する商品が和のもの(和菓子、日本茶、和服、日本酒、和食器など)の物販店舗や、提供するサービスが和のもの(料亭、割烹、寿司、天ぷら、うなぎ、そば・うどん、居酒屋など)の飲食店舗、和風旅館やホテルの和室、道場(茶道、華道、剣道、柔道、弓場などの稽古道場)で、和の意匠が求められる空間があります。店舗や館の使い勝手を追求しつつ、真行草の精神を踏まえながら和のデザインを実現しています。

和風住宅店舗建築外観内装デザイン間取り設計図

建物の屋根や外壁に日本の伝統的建築要素である瓦や土壁を用いても、本来の和風建築にはなりません。巷には沢山中途半端な和風が溢れています。和風建築は、屋根の勾配角度や軒先の出っ張り、屋根庇を支える垂木や先端の雨樋、外壁の塗り壁や板壁、格子や縁側など、様々なアイテムによって構成されています。必要なアイテムの調和が取れたバランス形状と素材から生まれる色彩と陰影によって、正しい和風空間が出来上がります・・・

→続きを読む

和風の家・店舗・内装にしたい

和風の表現が求められる建物の用途や、外装か内装かによって、和風と云っても表されるデザインは異なります。お住まいなのか店舗なのかによっても、その和風デザインは違いがありますから、立体着色完成予想図パースを緻密に作成して、検討確認を繰り返して、お客様の求める「和風デザイン」を追求しています・・・

→続きを読む

space-white

設計実績解説

昭和初期和風二世帯住宅の耐震断熱改善の建替え


既存のお住まいは、大変立派な昭和初期に建てられ、横浜大空襲の戦火も免がれて残った、本瓦葺の木造日本家屋の建替えです・・・

→続きを読む

和風建築二世帯住宅の和室内装床の間書院デザイン

外観を純和風のデザインにした二世帯住宅では、応接間となる部屋を和室の内装にすることにしました。

→続きを読む

和風数寄屋和室床の間の床柱落し掛け寸法

和室床の間展開図断面図寸法

和風二世帯住宅の床の間のある和室応接間で、建て主様が悩まれたのは、床柱を既存建物の床柱を継続して再利用するか、新たな床柱にするかの選択でした。

→続きを読む

外観内装も日本的和風店舗建替−東京煎餅和菓子店舗「味億本舗」

和風外観デザイン和菓子店舗煎餅和菓子を販売する店舗が手狭になり、商品倉庫もさらに広く必要というご相談から始まった計画です・・・(平成29年2月完成予定)

→続きを読む

高級和風寿司飲食店舗内装設計デザイン−東京白山「鮨 辰巳

和風モダンデザイン寿司飲食店舗東京都文京区白山上の寿司飲食店舗内装設計は、日本食の鮨店なので、和風モダンの意匠としました・・・

→続きを読む

敷居低く居心地良い寿司飲食店舗外装デザイン−東京白山「鮨辰巳」

鮨店というと、店舗内が見られず敷居が高い印象を持たれがちなので、外壁面には内部客席の雰囲気が見られるようにスリット窓を設けて、店内を伺い見えるようにして気軽に入店出来るようにしています・・・

→続きを読む

既存寿司飲食店舗材料の再利用−東京白山和風寿司店舗

東京都文京区白山上の寿司飲食店舗内装設計で、カウンターは食材ガラス冷蔵ケースがないかたちとなっていて、ご主人の板前さばきが覗き込むことなく見ることが出来ます・・・

→続きを読む

和風寿司飲食店舗の家具選び−東京白山「鮨 辰巳」

和風寿司店舗家具東京都文京区白山上の寿司飲食店舗内装では、客席の椅子やテーブルも、予算を抑えて和モダンのインテリアに合うシンプルな家具を選びました・・・

→続きを読む

和風モダンデザイン設計−東京岩盤浴温浴施設店舗

和風モダンデザイン温浴施設店舗温浴施設店舗オーナーの要望により、店舗の意匠デザインは和風モダンデザインが求められました・・・

→続きを読む

和風外観デザイン住宅−東京千駄木の3階建て和風住宅

和風外観木造3階建注文住宅
1階を鉄筋コンクリートRC造、2・3階を木造の混構造にする3階建ての外観デザインを、和風にして欲しいというご要望をいただきました・・・

→続きを読む

居間リビングと縁側と庭の和風空間デザイン−横浜の2世帯住宅

和風二世帯住宅縁側和室横浜妙蓮寺の兄弟の2世帯住宅並列住宅の3階建ての1階は、将来ご両親が移り住む予定の間取りになっています・・・

→続きを読む

space-white

北島建築設計事務所のホームページにご来訪いただきまして、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。

設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用してもらうことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈豊かに暮らせる住まいや建物〉を実現して下さい。

ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。

相談フォーム(下のボタン)から、もしくは電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は初回無料です。

電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)

CTA-80-500-orange