キッチン・トイレ・洗面・水廻り設備

住まいに一番長く居る奥様が常に居る場所であるキッチン台所、住まいの中で毎日必ず使うトイレ・洗面・風呂などの水廻り設備室は、皆さん同じ使い方の様に思えますが十人十色で、使い方や機能性に関わる考え方、大きさ寸法、右手左手の使い勝手、素材や色彩の好みまでとなると千差万別です。よって毎回毎回個別に使い方やお好みを詳細にお聞きして設計し造っています。

奥様に便利リビングダイニングキッチンLDK−東京狭小木造3階建

東京谷中都心の狭小地に夫婦二人で住む家の2階は、「楽しむ」ためのLDK (リビング・ダイニング・キッチン) がありますが、こちらは奥様が出来る限り便利に立ち回れるように、キッチンを中心とする機能が集められました・・・

▶︎  続きを読む

アイランドキッチンと背面収納ー横浜妙蓮寺の2世帯住宅

横浜妙蓮寺の兄弟の2世帯住宅並列住宅の3階建てのリビング・ダイニング・キッチンは、陽射しを取込むバルコニーに面する2階にあります・・・

▶︎  続きを読む

二世帯住宅の対面並列2型アイランドキッチン

二世帯住宅の子世帯のキッチンを設計する際、まずは既存住宅の若奥様の満足している点と不満な点をお聞きしました。一番の不満は大きさが足りないことでした。

▶︎  続きを読む

二世帯住宅の2型キッチンビルトイン食器洗浄機

二世帯住宅の若奥様が既存建物で使用していた食器洗浄機は、洗いたい食器と量を較べると小さくて、その大きさに不満で、もっと大きな食器を多量に洗える器具を使用することを望まれました。

▶︎  続きを読む

二世帯住宅の2型キッチンビルトインガスコンロ

二世帯住宅の若奥様のキッチンの設計で、既存建物のキッチンのご不満は、「コンロに大きな鍋を二つ並べて調理が出来ない」ことでした。直径の大きな鍋で調理することが多いようで、コンロの火口と火口の間が鍋と鍋の寸法より短かったようです。

▶︎  続きを読む

汚れないトイレ@オフィスビル

フィス内の各トイレは、汚れにくいトイレになることを目指しました。公共建築の設計で培った経験ノウハウを活かして、汚れない、傷付かない、洗い易いトイレの仕上材にしました。

▶︎  続きを読む

工場事務所オフィストイレの汚れにくい内装材料と照明

企業オフィス事務所のトイレでは、各々の利用する時間は短くても、多数の方々が利用するので、想像以上に汚れやすい部屋です。マメな掃除によって清潔は維持されますが、出来る限り汚れにくい材料を選んでいます。

▶︎  続きを読む

シンプルデザインのワンルーム内装収納キッチン

東京新宿の企業の独身寮、各室の内装インテリアデザインは、独身者の長期生活の利用と移動者の短期生活の利用を想定して、収納は沢山確保しながらも、利用しない場合も考慮して、室内の片側壁面に全てを納めて出来る限りシンプルで単純なワンルーム形式にしました。

▶︎  続きを読む

患者様が安心するオープン消毒室

医師先生のご希望は、この「裏方」の「消毒室を患者さんにオープンにして見せてしまいたい」というものでした。先生の考えは、この裏方で行っている消毒作業他を敢えてオープンにして、患者さんに「清潔」と「隠しごとのない診療」を見せたいというお考えでした。レストランでいえば厨房キッチンを見せるオープンキッチンのような試みです。

▶︎  続きを読む

使い易い消毒カウンター

横須賀衣笠の「あつ歯科医院」の内装設計で、診察台ユニットの背面にある消毒カウンター台は、見た目は真四角で何の変哲もない手洗い台です。この消毒カウンターは見た目は単純ですが、医師先生とよく話し合い、全て医師先生の使い勝手にこだわった特注の造り付け家具になっています。

▶︎  続きを読む

歯科医院クリニックにシャワー設備を設ける

東武伊勢崎線松原団地駅近くの藤巻歯科医院様では、診察や治療にはとても体力を費やし、汗もかくため、午前中の診察後、出来る限り体調を回復させて診察や治療に臨みたいとご希望されました。

▶︎  続きを読む

排水管と排水ポンプを新設してトイレと手洗台を設置

給水管は共用部分の管から分岐して、天井内を這わせて引き込むことができました。排水管は賃貸占有部分に何も用意されていなかったので、建物大家さんの理解と協力を得て、新たに外壁に沿わせて新設しました。この排水管にテナント部分内部の排水は床上で連結させました。

▶︎  続きを読む

小児歯科医院の親子歯磨き指導用洗口台

今村由紀先生は長年子どもの歯の診療をされてこられ、こちらの医院では診察治療もさることながら、歯磨きの仕方や予防の指導にも力を入れておられ、実際の内装インテリアの設備では、親と子どもが各々同時に歯磨きを行える洗口台が用意されています。

▶︎  続きを読む

小児歯科医院のデンタル器具消毒洗浄室

消毒室の内部構成を検討する際、医師先生にどのように器具を持ち運び、洗い、消毒滅菌して、保管するか、そして器具をどのように準備するかをお聞きします。診察室で使用された器具はトレーに載せて消毒室に運び込み、手前から洗い、滅菌し、整理する順番でした。(医師先生によっては、消毒室から持ち出す事を優先して、一番手前に滅菌された器具を並べておき、すぐに出せる方式にされる方も居られます)

▶︎  続きを読む

小児歯科医院の患者様親子トイレにおむつ替え台

患者さんとして来られる子ども達や、歳下の兄弟姉妹も、トイレで用を足すときは保護者さんと一緒にトイレに入る子ども達も多いと考えて、親子一緒に入れるトイレにしました。バギーに乗ったままでも入れる広さです。待合室に面したところに入口があります。

▶︎  続きを読む

小児歯科医院の子ども用大便器洗面器洗口台

つくば市で新たに小児歯科医院を開院した今村由紀先生は、子どもの歯科診療に長い経験をもっておられます。小児歯科内装には、子どもが自由に動き回るのは抑えることはしないで、トイレや歯磨きは大人が模範を見せて真似てもらい正しい所作を覚えて欲しいという気持ちが込められていました。

▶︎  続きを読む

糖尿病内科クリニックの患者様車椅子トイレ

横浜二俣川駅の「いのうえ内科・糖尿病内科クリニック」様の内装インテリア工事では、患者様用のトイレは、待合室に接するように設けられました。トイレは、立式男性用トイレ、座式車椅子利用可能トイレ、の、ふたつが設けられました。

▶︎  続きを読む

糖尿病内科クリニックの男性用小便器トイレ

神奈川県横浜市旭区のいのうえ糖尿病内科クリニック様では、座式のトイレとは別に、立式の男性用トイレを設けました。

▶︎  続きを読む

歯科医院の洗口洗面台と患者様スタッフ兼用トイレ

東京大森の歯科医院(森川先生)移転計画で、移転先のテナントは医師先生が必要とされる広さよりも多少狭くて、間取りプランにあっては部屋を縮小したり兼用させて工夫する必要がありました。面積の制約がなければ、トイレと化粧室(洗口室)は患者様用とスタッフ用を分けて2組設けたいところですが、トイレと化粧・洗口室を兼用させて1組を設けることにされました。

▶︎  続きを読む

歯科医院の診察室の作業台手洗いカウンター

森川歯科医院の診察室で、診察台と診察台に挟まれる部分には自立する手洗い作業台が設けられました。モリタ様が製作販売されているユニットの手洗い台ユニットで、手洗いシンク、歯型収納、診察機器収納棚、が揃っている製品です。

▶︎  続きを読む

歯科医院の衛生設備器具の選定とショウルーム

東京大森で既存の医院から新たな場所に移転する「森川歯科医院」様の内装工事で、新たに設置する、トイレの便器、洗面ボウル、壁掛け手洗い器、は、医院の近隣にTOTOのショウルームがあったため、医師先生と工務店様と皆で参り、実際に器具の実物サンプルを見て決められました。

▶︎  続きを読む

大学体育館施設の地下屋内温水プール更衣室の位置と工夫設計

地下に配置された屋内プールには、水着に着替える更衣室が必要です。一定の人数のクラス単位で着替えていただく部屋は、2クラス分確保されて、対になるように配置されました。

▶︎  続きを読む

大学体育館施設の地下屋内温水プールの消毒シャワー・洗眼器

屋内プールの更衣室からプールに出る場所には、モザイクタイルで化粧された自立壁とステンレス配管で造られたシャワーゲートが設けられています。シャワー水は自立壁に架けられたステンレス配管に取り付けられたシャワーヘッドから、人感センサーによって自動で出水して、必ずシャワーを浴びれるようになっています。

▶︎  続きを読む

内科医院クリニックのトイレ手洗い間取り設計給排水配管ルート

既存の内科医院を新たな場所に移転されることになった「上田クリニック」様の内装工事で、水廻り設備のトイレ・手洗い台・洗浄消毒台の間取り配置は、給排水設備管の位置によって影響を受け、工夫して設置されました。

▶︎  続きを読む

space-white

北島建築設計事務所のホームページにご来訪いただきまして、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。

設計業務で蓄積させていただいた、キッチン・トイレ・洗面・水廻り設備に関わる経験や知識 などを存分に利用してもらうことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈豊かに暮らせる住まいや建物〉を実現して下さい。

ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。

相談フォーム(下のボタン)から、もしくは電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は初回無料です。

電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)

CTA-80-500-orange