お客様の声

家づくりや建物造りでご相談や設計をご依頼下さった皆様から、有り難くお寄せいただいた感想を紹介します。

(1)分らないことをすべて応えてくれました・・・代替わり歯科医院のリフォーム・・・奥津歯科様

日本歯科新聞社が主催した「医院デザインフェア」で出展されていた北島さんに会い、実家の歯科医院のこれからを相談しました。父が開院した診療所で、父が半分リタイアし、私が院長としての診察になったとき、内装や消毒台などが古くなっていて、新たに建替えるか、改築リフォームを行うか迷っていました。

北島さんには、選択出来る可能性を全て検討してもらい、概略の費用も試算してもらい、どの方法にするか検討出来ました。

駐車場として利用している土地に診療所を建てる。完成後移転(休院なし)
既存の建物を取り壊して、建替え(休院の必要)
既存の医院を部分的にリフォームするのを繰り返す(休院なし)
既存の医院をスケルトンにして内装をやり替える(休院あり)

結果、既存医院内装をスケルトンにして内装をやり替えることになりました。最端の休院期間になれるように設計内容を調整してくれて、3週間強の休院でリフォームが出来ました。スケルトンリフォームなので多少の制約はありましたが、各部分自分の思い通りの使い勝手になれて良かったと思っています。

最後には待合室の家具選びにも一緒に同行してくれて、寸法・色彩など間違わずに選ぶことが出来ました。

判らないことが多い内装の場面で、常に複数の選択肢を判り易く解説してくれて、間違いの無い選択が出来たと思っています。

(2)和風の設計だけでなく様々な対応で満足のいく建替えが叶いました・・・横浜の和風二世帯住宅建替えT様

昭和初期に建てられた木造平屋瓦葺きの家に二世帯で住んでいました。頻繁に起きる地震も心配で、昔ながらの家なので夏暑く、冬寒くて、光熱費も高いと感じていました。建替えを思い立ち、建築家31会の家づくり相談会に行き、相談をしようと思い、声を掛けて応えてくれたのが北島さんでした。

展示場には自分が考えていたような、屋根の掛かった和風住宅は見当たらなかったのですが、希望していた和風の家も設計できると言うので相談が始まりました。

二世帯住宅の間取りプランは、家族の考えを整理しながら様々なプランを作ってくれました。二世帯を左右に分離する位置、庭や駐車場との位置関係を調整しながら間取りが定まり、親世帯と子世帯のそれぞれの要望をまとめてくれました。

建物の外観や親世帯の内装は和風の意匠をお願いして、屋根の形から検討提案をしてくれました。屋根の形は模型を作ってくれて、納得できる形になるまで提案してくれました。外観や内部の意匠や素材は、完成予想図パースを描いてくれて説明してくれました。実際の素材もすべてサンプルを用意してくれて、納得してから工事に掛かってくれたので安心できました。

既存の住まいの材料を出来るだけ再利用して欲しいお願いも、再利用する具体的な方法も提案してくれて、解体したり保存する方法もしっかりと段取りしてくれました。

解体工事やエネファーム導入の助成金も教えてくれました。リビングの家具選びも同行してくれて、間違えのない家具を購入できました。断熱性能も非常に向上し、光熱費は既存の住まいと比べて半分以下になりました。快適な住空間になり満足のいく家ができました。

今回の建替は、初めの相談から完成まで約1年半掛かりましたが、北島さんは通して、家族自分達の思いを受け止め、詳細に検討と設計を重ね、最適なものに仕上げてくれました。家づくりを北島さんにお願いして正解だったと思っております。

→『距離感を大切にして暮らせる上品な和風の2世帯住宅』として「homify」(世界中の建築家の作品を紹介するサイト)の特集記事で紹介されました

(3)横浜の二世帯住宅建替え・・・I様

敷地内にある家屋も建ってから年月が経ち、子息も結婚することが決まったときに、二世帯住宅に建替えて同居することを考えていました。

はじめにハウスメーカーに相談していましたが、友人の「二世帯住宅の様々な希望を実現するには設計事務所と工務店の組み合わせが良い」という助言を得て、北島建築設計事務所 北島氏に相談しました。

はじめは、親世帯と子世帯の住まいの位置を左右配置にするか、上下配置にするかの間取りプランの比較検討から始まり、提案をいただきました。家族の様々な要望を受け止めながらも、家族一同納得した間取りプランを選ぶことが出来たと思います。

既存建物の解体から、完成まで細々対応をしてくれました。

建物完成後に生まれた孫の2階床のトコトコという足音も心地よく、すくすくと育っています。

(4)歯科医院併用住宅を建てるのに必要な手順と人材を詳しく教えてくれました・・・いわき四倉あなだ歯科様 穴田先生

平成23年3月11日に東日本大震災が起こり、東京電力福島第一原子力発電所の事故により実家の家族が避難を余儀なくされました。それを発端として、それまで横浜に暮らし、東京蒲田で開院していた歯科医院を福島県いわき市に移して再開院することになりました。

何とか土地は見つかったのですが、その先どうして良いものか全く分からず、家と歯科医院を同時に面倒を見てくれる人 というテーマで探したところ、家も歯科医院も設計している北島氏を相談する候補にして、連絡を取り相談しました。

相談で北島氏は初めに、「家と歯科医院をつくるのに必要な手順と人材」を教えてくれました。それだけでとても安心出来ました。

相談と設計が始まると、北島氏は家と歯科医院の設計だけをする訳でなく、必要な手順へ誘導してくれて、各担当者との調整を最後まで行ってくれました。また総予算が決まっていたので、金額がオーバーしないような間取りの工夫や、金額を抑える様々な工夫をしてくれました。

おかげで無事引越し、再開院が叶いました。

(5)工場の事情を良く理解してくれてスムーズな移転ができました・・・工場施設内の事務所移転  関東洗機工業様

稼働している工場建物の耐震診断を受け、診断結果が良くない部分がありました。工場を稼働しながら工場の上屋を建て替えることを検討しましたが困難と判り、安全確保のために事務所部分の移転を決めました。

工場内の建物施設は最小限のコストで建てるのは当たり前ですが、なるべく広くて使い勝手の良い施設にならなくてはなりません。北島氏とは何度もプランの検討を重ねました。

建設コストも木造と鉄骨造の両方で可能なプランを作ってもらい、コストを比較して方針を決めることも出来ました。

最終的には駐車スペースの使い方によって重量鉄骨造になりましたが、コストを抑えた上でも個性的な外観の事務所になれたと思ってます。

また既存建物と比べると空調環境も向上して光熱費が安くなり、防音環境も良くなりました。

(6)何から何まで最後まで面倒を見てくれました・・・新橋の賃貸事務所ビル S様

父が逝去し、新橋にあった会社建物と土地を相続しました。

既存の会社建物は木造で古くて誰かに借りてもらえる建物ではありませんでした。古家を建替えて賃貸ビルを建てるのは想像出来ても、どうしたら良いか全く分かりませんでした。

偶然にも開催していた「建築家31会」の相談会を見て相談したところ、北島氏に出会いました。内容を説明したところ、建てられる建物、建替える費用、賃貸した場合の家賃収入を試算してくれました。その収支計画を皆さんに相談し、内容に問題無いことを確かめて計画を始めました。

設計プラン、諸手続き、工事会社さんの選定など、その都度打合せを行って丁寧な説明の上で進めてくれました。

外装、内装についても、パースや数多くのサンプルを提示してくれて詳しいアドバイスがあり、お蔭様で狭い敷地ながらも存在感のある建物になり、完成してすぐに満室になりました。入居されている方からも居心地が良いとの感想をいただいています。

建築設計事務所の北島氏の役割りは建物の設計だけだと思っていましたが、何から何まで最後まで面倒を見てくれました。

(7)沢山の提案で正しい選択ができました・・・横浜の兄弟の並列住宅 A様

自宅とは別に所有している土地に、木造のアパートが建っていました。3.11 東日本大震災のあと、建物も古いため入居者が退出しました。建物の老朽化もあり、全面改修するか、建替えてアパート経営を続けるか、他の賃貸物件を建てるか、もしくは他の方法にするか迷っていました。

北島氏に活用方法を相談し、それぞれに掛かる費用を算出してもらい、それぞれの長所短所を洗い出して検討しました。同じ頃、二人の息子家族にも孫が出来て近くに住んでいました。この2つの家族の住まいはどうかと検討に加え、最終的に2つの家族の住まいを、分けて建てることになりました。この間、様々なプランを建ててくれて、何が私達に有効なものであるかを常に具体的な間取りを示してくれながら提案してくれました。結果、最良の選択が出来ました。

実際に2つの家族の住まいの設計相談が始まると、一方は2階建て、もう一方は3階建てと異なる家族の住まいの打合せを毎週、長時間に渡りしてもらいながら家が出来ていきました。

建物をどうするかから始まり、違う家族の暮らし方を間取りにまとめ、工事を行う工務店さんを選ぶ協力と、暮らしが始まるまでをずっと見ていてくれました。

(8)土地探しから支援してくれました・・・おおつ歯科クリニック

C-01-07-歯科医院の開業にあたり、場所探しから携わってもらいました。不動産テナント情報を入手したらすぐにプランニングをお願いし、理想の歯科内装が実現出来るのかのチェックを、テナント契約前に確認することが出来ました。

工事においては、予算に見合う工務店の見積査定をしてもらい、完成においては工事価格が明瞭で、工事代金が上がることもなく済みました。

歯科医師としての使い勝手も非常に良く、患者様に優しい照明も提案して頂き、上質な想像通りのクリニックとなりました。

一緒に働くスタッフの動線も計算されており、既に5年が経過しましたが、大変満足しております。ありがとうございました。

(9)遠方の不安を無くしてくれる丁寧な説明でした・・・大阪府大東市 K様

B-01-12-大阪在住の私が、東京で不動産投資の木造アパートを計画しました。実際のところ、生活する地と建設地は遠距離となるため、設計中や工事中に毎週の様に上京して打合せを行うことは困難で、打合せが出来ないことに不安がありました。

しかしながら北島事務所に設計・監理を依頼したところ、建設に係る進捗を一月に一度の東京での打合せを行う他は、メールや電話での連絡や確認を密に行ってもらうことで不安無く完成を迎えることが出来ました。

(10)決まった予算の中で工事金額を納めてくれました・・・川崎市中原区 H様

A04-03-はじめに中古マンションを購入し、それをリフォームして生活を始めようと考えていました。

3LDKのうち、水廻りを含めてほとんどの部屋の模様替えを考えていたのですが、予算的には全ての部屋のリフォームは困難であることが予想されました。

そこでまず私共夫婦の要望を全て設計図にしてもらい、その内容を部屋別、部位別に工事金額の見積をお願いしました。

見積金額は予算を大きく超えましたので、全体のバランスを見ながら予算に納まるまで新しい生活に必要なものから工事をお願いするものを選択して、工事をしてもらいました。

今回工事出来なかったものは、新たに予算が確保出来たときに追加して行くつもりです。

(11)建物の形や色を確かめながら完成出来ました・・・東京都港区 D社様

D-01-10-新本社屋の建設にあたり、設計当初から工事中の仕上げ材料の決定に至るまで、全てパースを用意作成してもらうことで、様々な内容の説明を理解して進めることが出来ました。

設計中においては、平面図や断面図等では判らないことをパースによる立体的な絵があることで、不安無く設計を完了することが出来たと思います。

仕上げ材の調子や選定も、同じ部分でも比較検討出来る様に何種類もの複数案のパースと材料サンプルを示してもらうことで、決定する内容に納得をして進めることが出来ました。

パースによる形や仕上げ材の把握が出来ていたので、完成時にも想像通りの空間となっていました。

(12)マンション選びで・・・横浜市戸塚区 S様

中古マンションの購入にあたり、建物の耐震性やリフォームの必要不要のチェックをしてもらいました。

建物に係る専門的知識を持ち合わせていない家族としては、不動産会社さんから頂いた物件が果たして安全な建物であるかは全く判りませんでした。

不動産会社さんのご担当者様に質問しても、専門的な言葉での説明だったり、お答えが無かったりと、かなり不安になりました。

そこで北島さんに参加してもらったのですが、頂いた物件情報をまずは書類で見て建設年等をチェックしてもらい、内見の際には同行してもらい建物チェックをしてもらいました。

一般的視点に加えて、客観的な専門知識による視点の査定をしてもらい、最終的には納得した物件に出会えることが出来ました。

建物の耐震性能についてもひとつひとつ構造の仕組みや耐震設計等を説明してくれて、安心して物件を選択出来ました。

その後、工務店さんによる小規模なリフォームをしましたが、工務店さんとの話の進め方や注意点のノウハウをあらかじめ説明をしてもらい、何の支障もなく完成し、満足する新しい生活を始められることが出来ました。

(13)困った問題を解決して実現してくれました・・・東京都目黒区 F社様

E-01-03-岩盤浴という特殊な温浴施設を計画していましたが、どうしても確実で納得の行く設計や施工に対する説明をしてもらえる方が居ないところに、北島氏に出会いました。

温浴施設としての保温保湿性能、清潔さの維持、建築基準法や消防法そして公衆浴場法などの法律の遵守、それまで不明瞭だらけだった事柄全てをクリアにしてもらい、無事開店することができました。

北島建築設計事務所のホームページにご来訪いただきまして、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。

設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、予算の範囲でお困りの課題を解決して〈豊かに暮らせる住まいや建物〉を実現して下さい。

ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。

相談フォーム(下のボタン)から、もしくは電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は初回無料です。

電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)

CTA-80-500-orange