旗竿地変形敷地に家住宅を建てる費用金額間取り設計図相談会

旗竿地・変形地で家を建てる

旗竿地、変形敷地でも満足のいく家を建てるには、法律、構造、風通し、日照などの敷地の条件と、お客様の希望を良く理解して間取りを練る必要があります。広い敷地に建てる場合とは条件が違うので、特有の間取りになることがほとんどです。結果的に特徴ある住宅になります。

杉並の旗竿地ロフト付賃貸木造アパート-配置図

家が建つか?

敷地の形が四角くなくて、考えている間取りがの家が建つか悩んでおられるお客様から相談が度々あります。

  • 敷地が長方形でないので、余分な空き地が出来てしまう
  • 旗竿地で、周囲に家が迫っていて、風通し、日射がない
  • 旗竿地の旗の部分が狭いが、駐車場にしたい
  • 形が入り組んでいて、造りにくいのではないか

敷地の特性を活かす専門家

様々な心配と悩みがあるようですが、誰かに相談したことありますか?心配や悩みを相談するのは誰に打ち明ければ良いか、以外に判らないものです。専門家に相談したら、お悩みが解けるかも知れません。敷地の特性を活かして、お客様の希望をかなえてくれるかも知れません。

解決困難な課題を解く建築家

敷地の特性を活かして間取りを考える役目は設計事務所:建築家です。設計事務所:建築家は解決困難な家の課題を解くことを役割としています。どなたかに話しをしたら、建てられない、難しい、金額が高くなる、と返されてしまった土地、是非相談して下さい。様々なアイデアと技術で、解決します。

旗竿地や多角形の土地、変形地、いびつな敷地でお悩みの方々、設計事務所:建築家達が経験とアイデアと技術で、敷地の特性を活かす間取りの家づくり相談にお応えします。二世帯住宅でも、店舗併用住宅でも、医院併用住宅でも、アパートでも、大丈夫です。

space-white

下記の一覧は土地探しや変形地などの実績説明記事のリンクです。どうぞ参考にして下さい。

無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈豊かに暮らせる住まいや建物〉を実現して下さい。


ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


相談フォーム(下のボタン)から、もしくは電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は初回無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ