住宅リフォームの玄関扉内部建具扉のダイノックシート巻き

横浜にUターンするご家族の木造2階建て住宅のフルリフォームで、玄関扉を取り替えたいご希望がありました。

既存の玄関扉

既存の玄関扉は性能的には何の損傷も故障もありませんでした。

扉自体を交換するには、壁に固定された刺繍の枠も取り替えねばなりません。四周の枠を取り替えると言う事は四周の内外の壁面や床面のやりかえ補修が必要になります。扉1つを交換するのに、様々な回収が必要になり思った以上に費用がかさんでしまうことが予想できました。

そこでお客様の好みは見た目の変更であることを読み取って、扉の表面に耐候性のあるシート(外部用ダイノックシート)を貼ることで雰囲気を変える提案をしました。

ダイノックシートを貼る

ダイノックシート自体はとてもたくさんの素材や色調が印刷されたシートで、たくさんの種類のシートがあります。

その中からお客様には木目調のシート柄を選んでくださり、扉表面に貼られました。

濃いグレーの扉から濃い茶色の木目調の扉に変わりました。

鍵の交換

玄関扉の鍵は工事完成のお引き渡し当日に、お客様の目の前で鍵屋さんに来ていただいて交換して、新しい鍵をお渡しして無事お引き渡しができました。

無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の30年を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈豊かに暮らせる住まいや建物〉を実現して下さい。


メールや電話によるご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。ただし 間取りプランの検討や作成など 費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


相談フォーム(下のボタン)から、もしくは電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は初回無料です。


電話:045-721-6566
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ