住宅リフォームの洗濯機取替えゴミ取りボックスかさ上げ脚台

横浜の木造住宅リフォームでは、洗濯機が取り替えられましたが、「洗濯機から出る糸くずなどが、床下にある排水管に溜まって漏水を引き起こす心配があるので、洗濯機の下に通す排水ホースと床面の排水管につながる間に、『ゴミ取りボックス』を付けて欲しい」と具体的なご希望をいただきました。

ゴミ取りボックスは床上に置くので、それよりもさらに上に洗濯機の底板が位置しないといけません。そこで洗濯機防水パンを設置しないで、洗濯機の4本の脚の下にかさ上げ脚台を重ねて、その上に洗濯機を載せました。

洗濯機ゴミ取りボックス

床下の排水管が詰まりやすい場合は、洗濯機の下部にゴミ取りボックスを連結してこちらでゴミを取り下部の排水管にゴミを流さないようにする方法です。ゴミ取りボックスは定期的にフタを開けて引っ掛かったゴミを取り除く必要があります。

無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の30年を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈豊かに暮らせる住まいや建物〉を実現して下さい。


メールや電話によるご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。ただし 間取りプランの検討や作成など 費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


相談フォーム(下のボタン)から、もしくは電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は初回無料です。


電話:045-721-6566
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ