湿度が高くてカビ臭い―箱根の別荘

別荘がカビ臭い

箱根の別荘の改修リフォームで、一年を通して湿度が高い箱根では、期間をあけて別荘を訪れると、外気の湿気が内部まで浸透するために、部屋全体、布団や繊維、特に押し入れにカビが発生して、その臭いの除去に毎回苦労しているとお悩みを頂きました。

24時間湿気センサー付き除湿器

今回のリフォームでは、外壁面の断熱材等の総取り換えにより、出来る限りの湿気の流入を防ぐ策を講じました。それでも湿気が流入したときのために、24時間湿気センサーで湿った空気の水分を取り除く除湿機を複数台取り付けました。

150603-renovation-hakone-jyosituki

外部排水できる除湿器で連続運転

ただし、除湿機の多くは取り除いた水分を機器の中に溜め込んでしまう機器が多く、内蔵タンクが満水になると除湿機能が止まり、除湿を再開するには内蔵タンクに溜まった水を手動で排水しなければなりませんでした。

そこで、除湿した水分を室外へつなげた排水管に放出して、水分をしっかり外部へ流すものを採用しました。長期間留守にする別荘の場合は、継続的に除湿作動する機器を設置することにしました。

除湿機のタンクを外してホースをつなげ、ホースをキッチンのシンクや洗面台、トイレなどの排水できる部分につなげておく方法もあります。

完成後は「カビが無くなった」と喜んで頂きました。

space-white

関連解説記事リンク—設備—

合わせて読みたい関連解説記事

改修リフォーム・大規模修繕・用途変更・耐震改修

設計実績

「箱根別荘バリアフリー耐震断熱リフォーム」

「中古マンションリフォーム@武蔵小杉」

「東京市谷の企業独身寮」

「世田谷木造3階建住宅リフォーム」

「横浜あるが歯科クリニック リフォーム」

◆「横浜のマンション大規模修繕」

「神楽坂のマンションリフォーム」

断熱・音響・防音・除湿・太陽光発電・アレルギー対策

断熱

防音

耐火

収蔵庫・展示室

照明

除湿・排水・防水

太陽光発電

アレルギー

再利用

家づくりのしくみ・建築家の役割

家の費用・安く建てる工夫・設計料・保証

費用

設計料

保証

安く建てる


住まいの無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈豊かに暮らせる住まい〉を実現して下さい。


ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ