商業店舗・飲食店・販売店・温浴施設

新たな場所で店舗を開店する、又は今ある店舗を改装リフォームする場合に、オーナー様からは希望や厳しい条件の実現が出来るかどうかという質問を頂きます。

開店を検討している敷地で理想の店舗建物が建てられるか、賃貸するテナント部分で店舗開店すると広さや設備が確保できるか、費用の総額は幾らぐらいになり、建物もしくは内装工事の坪単価はどの程度か、許可や申請はいらないのか、設計料は安くなるか、設計図は思い通りなるか、工事期間を短くして、開店日に間に合うか、外観外装、内装インテリア、客席レイアウト、給仕動線、看板に至るまでデザインが優れたものになるかなどです。

非常に限られた時間、場所、予算で実現しなければなりません。これまでお手伝いをさせて頂いた店舗の経験は、オーナー様、売る物品やサービス、場所、予算が各々違うので、参考になれば幸いです。検討されている内容に合わない場合は、メールや電話にてお気軽にご相談下さい。判る範囲で、無料でお応えさせて頂いています。

店舗や飲食店の内装の雰囲気を確かめてから内装造り

どんなに綺麗な平面図や断面図を描いてお見せしても、三次元かつ着色された素材のイメージをつかんでもらうのは困難です。お客様の希望のプランや内装の雰囲気をお聞きした後、その立体的で着色された雰囲気を確認していただくために完成予想立体図=パースを利用しています・・・

→続きを読む

店舗の内装にこだわる

店舗の内装は、販売する商品やサービスの質をさらに高めるものとして、商品やサービスの雰囲気作りに合わせた、練られたものでなくてはなりません。商品やサービスは早い変化に対応可能ですが、内装や外装は簡単に変化出来ません。かつ非常に高価な投資です・・・

→続きを読む

思い切った商品の見せ方

我が国では物があふれ、華やかな彩りと明かりの元に素晴らしいディスプレイが、街のそこかしこに作られています。御社の商品は、そのような中でも埋もれず、輝かせておきたいはず。商品を囲うディスプレイや背景の設えにアイデアを含ませて、輝かせて見せることが出来ます・・・

→続きを読む

用途変更の手続きが必要と言われた

建物にはその使い途によって、法的に見えない色でその使い方(用途)が塗り分けられています。使い途によって、構造や避難設備、消防設備などが異なり、その使い途が変わっても安全に利用出来るかを確かめなければなりません。この手続きが建築基準法における「用途変更」です・・・

→続きを読む

高級店舗外装内装集客設計デザイン

新たに開店する場所を探して、お客様に喜ばれる飲食店料理店レストランや物販店舗を開きたい、今の店を作り替えて差別化してもっと集客繁盛させたい、もう1軒お店を持ちたい・・・

→続きを読む

集客繁盛店舗内装設計デザイン

新しい店舗ショップ、料理店レストランを開店開業するとき、集客宣伝のためには店舗の設計デザインと工事費料金を抑えることはとても重要なことです・・・

→続きを読む

和風の店舗・内装にしたい

和風の表現が求められる建物の用途や、外装か内装かによって、和風と云っても表されるデザインは異なります・・・

→続きを読む

space-white

設計実績

東京岩盤浴温浴施設店舗「鷹乃家」

東京白山和風寿司店舗「鮨 辰巳」

東京清瀬市和風煎餅和菓子店舗「味億本舗」

◆久里浜焼肉飲食店舗「昭和亭」

神田神保町登山靴販売店「さかいやスポーツシューズ館」

◆横須賀ドブ板ネイビーバーガー・海軍カレー店「ツナミ」

space-white

北島建築設計事務所のホームページにご来訪いただきまして、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。

設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用してもらうことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈豊かに暮らせる住まいや建物〉を実現して下さい。

ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。

相談フォーム(下のボタン)から、もしくは電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は初回無料です。

電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)

CTA-80-500-orange