道路内の三角形敷地に駐車場管理事務所を建てる

高速道路高架下の駐車場管理事務所

東京江戸川区の臨海町に通る高速道路高架の下の土地を駐車場に利用する計画で、車輌出入庫の管理や、運転手様達の詰め所として管理事務所を建てることになりました。

道路内に建物を建てる場合の許可申請

建築基準法で建物は、道路に接している敷地に建てなければなりません。(建築基準法 第43条)現行法規では原則道路内に建物は建てられません。

しかしそれでも道路内には派出所や公衆トイレ等の建物は存在します。何故建てられるのか?

建築基準法 第43条のただし書きで、「特定行政庁(敷地の管轄市町村長)が交通上、安全上、防火上および衛生上支障がないと認めて建築審査会の同意を得て許可したもの」は、個別に建築許可を受けて建てられています。

今回の駐車場管理事務所は、そもそも建てられることが必要かどうかが審査され、交通の警察署、安全の建築主事、防火の消防署、衛生の保健所の審査を受けて、江戸川区長の許可を受けて建設されました。

ちなみに建物の技術的基準(構造・防火・避難・消防)は、建築基準法と消防法に準拠して計画されます。

臨海町高速道路下駐車場管理事務所

臨海町高速道路下駐車場管理事務所

三角形敷地の間取りプラン

駐車場管理事務所は、駐車場スペースとしては効率の悪い三角形の部分が敷地として充てられました。建物の外形は敷地に沿って三角形となりました。

三角形の建物では、鋭角になるコーナーが部屋として効率が悪く利用出来ない部分が出現します。そこで今回は、鋭角のコーナーになる2カ所の部分を出入口にして動線部分にすることで、三角形の間取りプランのデメリットとなる三角コーナーを効率を下げない工夫をしました。

space-white

関連解説記事リンク—用途変更など申請手続き—

関連解説記事

事務所オフィス・工場・倉庫

設計実績

◆「東京新橋企業本社オフィスビル建物新築建替

◆「東京市谷の企業独身寮

◆「臨海町道路内駐車場管理事務所

「神保町オフィスの階段増築」

東京新橋賃貸ビル「MKプレイス」

◆横浜の工場事務所オフィス「関東洗機工業」


無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈豊かに暮らせる住まいや建物〉を実現して下さい。


ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


相談フォーム(下のボタン)から、もしくは電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ