手狭のテナントから広い販売店舗へ@スポーツシューズ登山靴店

手狭な店舗から広い店舗へ

神田神保町で登山やスキーなどのアウトドアグッズの取り扱い販売をしている「さかいやスポーツ」様は、地域で複数の販売店舗を開店していて、各々テーマを持った店舗になっています。

その中に靴を販売する店舗があり、お客様の来店も多く満員の場合もあり、ご来店をお待ち頂く状況もあって、広い店舗に移る必要に迫られ、希望する規模のテナントが見つかったので、移転して登山靴スポーツシューズ販売特有の内装インテリアにして開店する計画が始まりました。

登山靴スポーツシューズの選び方

靴を新たに購入するとき、サイズと履き心地を確かめるために、実際に商品に片方の足でも自分の足に靴を履きます。とりわけ登山靴は、そのサイズと履き心地を両足靴を履いて立ち、歩いてみて、床がゴツゴツとした登山道を模した器具に乗って確かめます。

登山靴が自分の足に合っているかどうかは、命の問題につながっているので、長い時間を掛けて慎重に選びます。販売員も1対1で対応し、登る山、お客様の足の状態を詳細に聞いて、相応しい靴をお勧めしています。

e-04-02設計中の検討パース

靴選びには広い販売面積が必要

登山靴選びには、両足に靴を履いて歩いて履き心地を確かめ、販売員もお客様に個別対応するので広い面積が必要になります。

登山靴は、日常に履く靴と較べて利用頻度から考えると高額で、お客様も納得がいかない限り購入しません。

e-04-05完成写真

競合店との差別化も含めて、広くゆったりと靴を吟味していただく販売店になりました。

space-white

合わせて読みたい設計解説

神田神保町登山靴販売店「さかいやスポーツシューズ館」

space-white

合わせて読みたい関連解説記事

商業店舗・飲食店・販売店・温浴施設

設計実績

東京岩盤浴温浴施設店舗「鷹乃家」

東京白山和風寿司店舗「鮨 辰巳」

東京清瀬市和風煎餅和菓子店舗「味億本舗」

◆久里浜焼肉飲食店舗「昭和亭」

神田神保町登山靴販売店「さかいやスポーツシューズ館」

◆横須賀ドブ板ネイビーバーガー・海軍カレー店「ツナミ」

◆「船橋商業ビル」用途変更


店舗の無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈お客さんが集まり利益が出る店舗〉を実現して下さい。


ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ