旗竿地店舗でも目立つ看板サイン@スポーツシューズ登山靴店

旗竿地の店舗で歩道から見えにくい

神田神保町の交差点付近は、多種多様の店舗が並ぶ賑やかな街並です。店舗の数以上に主張の強い看板がひしめき合っています。

その中で今回の店舗は、歩道から引き下がった旗竿地形の複合ビルの1階店舗で、歩道からは店舗の中は遠く見にくく、店舗の看板を目立たせるのが必要でした。

e-04-09

歩行者に強調する店舗看板

旗竿地の竿部分の僅かな部分だけで看板を設置する場所を提供して頂いて、自立する柱状の看板として、歩行者の視線に触れ易くするように、店舗カラーを全面に施した柱に、店舗表示をしました。

看板は通常、店舗入口の上あたりに掲げることが多いですが、歩行者の目には触れにくい高さなので、低い位置から看板を表示して目立たせました。

space-white

関連解説記事リンク—看板サイン—

合わせて読みたい設計解説

神田神保町登山靴販売店「さかいやスポーツシューズ館」

合わせて読みたい関連解説記事

商業店舗・飲食店・販売店・温浴施設

設計実績

東京岩盤浴温浴施設店舗「鷹乃家」

東京白山和風寿司店舗「鮨 辰巳」

東京清瀬市和風煎餅和菓子店舗「味億本舗」

◆久里浜焼肉飲食店舗「昭和亭」

神田神保町登山靴販売店「さかいやスポーツシューズ館」

◆横須賀ドブ板ネイビーバーガー・海軍カレー店「ツナミ」

◆「船橋商業ビル」用途変更


店舗の無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈お客さんが集まり利益が出る店舗〉を実現して下さい。


ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ