留守中のペット防犯と風通しを叶える窓相談@横浜みなとみらい

窓のこと、キッチンのこと、お風呂のこと、トイレのこと、屋根のこと、玄関のこと・・・などなど。家のお困りごと・・・断熱、防音、防犯、水漏れ、カビ・・・などなどについてお応えします。設計者、工務店、製品メーカーそろい踏みですから安心です。

前回、寄せられたお問合せは、

Q:土地探しから家を建てようと考えているが、相談に乗ってくれるか?
A:もちろん承ります。土地のご購入以前に、候補の土地に欠陥がないかどうか、希望の間取りが叶えられるか の検討が行えます。また、土地代金も含めた、住宅完成までの総額費用のシミュレーションも行います。

Q:一戸建てを建てるのに必要な費用の平均坪当り金額を教えて下さい。
A:木造2階建てとすると、70~90万円/坪 くらいが、一般的な住宅の平均坪当たり単価です。ただし、地盤改良工事(杭)、外構工事、設計監理料は別途です。

Q:リフォーム設計を建築家に依頼するメリットはありますか?
A:お客様のご希望をしっかりと図面に反映し、その設計図により複数の工務店様に見積を依頼することができて、明朗な金額で工事をお願いすることができることです。さらに工事の品質を第三者の目でチェックを行うことができるので、手抜き工事を防いで品質確保のためにも重要です。

是非お気軽にご相談下さい。それまで待てないという方は、どうぞ相談フォームやお電話よりお問い合わせ下さい。

MADOショップ神奈川  の Facebookページを開設しました。MADOショップの活動の最新情報をお伝えしていますので、どうぞご覧になって、《いいね》を押して下さい。

151123-MADO

ペットの留守番の心配

ペットを飼われている家で、夏の暑い時期に仕事や外出で家を留守にする時、犬や猫や鳥などの留守番役が熱中症になるのが心配で、エアコン空調を付けて外出をする方が多いと聞きます。ペットのためには窓を開けて外出したいのですが、開いた窓からペットが外へ出てしまうのと、防犯上も心配です。換気扇の空気循環だけでは心配で、悩んでいるお客様がいました。

風通しが出来る防犯シャッター

風通しが良い窓の外側に格子などを付けて窓が開けられれば良いのですが、その窓はリビングに面する外を眺める窓で、格子を付けると出入りも出来なくなるし、美観上も良くありません。防犯シャッターを考えましたが、ペットが出入り出来なくするためには、少ししか開けられませんので、風通し換気の効果も良くありません。

そこでシャッターの羽根が一枚一枚回転するルーバー型シャッターを取付けて解決しました。出入りが出来る引き違いの窓の外側にこのルーバー型シャッターを付けます。シャッターを下ろした状態でシャッターの各板がそれぞれ回転して隙間が出来ます。さらにガラス窓を開ければ、風が通ると同時に、回転したシャッター板は格子状になっているので防犯格子となって外部からの侵入も防ぎペットが外に逃げてしまうことにもなりません。このようなシャッターで外出中の防犯と風通しを叶えるリビングにしました。

A-10-37

同様のシャッターには、シャッター板の1枚1枚が上下に開いて風を通す形状のものもあり、使い途に合わせて窓を選ぶことが出来るようになりました。

A-10-36

 関連解説記事 →防犯と風通しが出来る外付けブラインドサッシ

設計者と工事担当者が具体的な方法でお応えします

複雑なお悩みで今までどうしたら良いか予想も付かなかった方法で解決出来ることが沢山あります。家のお悩みについてどうぞご相談下さい。お悩みやお困りをお聞きして、改善方法、実現方法を提案する相談会を開催します。直接検討する設計者と実現する工事担当者でお応えします。

窓リフォームの相談会を開催します。窓や扉でお悩みの方、MADOショップの工務店と建築家がコラボして展示相談会を開催します。是非、扉や窓サッシのプロに相談をしてみて下さい。

次回開催決定次第お知らせします。

space-white

関連解説記事リンク—防犯—

space-white

合わせて読みたい関連解説記事

改修リフォーム・大規模修繕・用途変更・耐震改修

設計実績

「箱根別荘バリアフリー耐震断熱リフォーム」

「中古マンションリフォーム@武蔵小杉」

「東京市谷の企業独身寮」

「世田谷木造3階建住宅リフォーム」

「横浜あるが歯科クリニック リフォーム」

◆「横浜のマンション大規模修繕」


住まいの無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈豊かに暮らせる住まい〉を実現して下さい。


ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ