ガレージ車庫RC造・住居木造で混構造設計@和風注文住宅

ガレージは鉄筋コンクリート造・住居は木造

3階建ての家の構成のお客様の要望は、1階を2台の自動車が止められるガレージ車庫と水廻り、2階3階を住居にしたいというものでした。さらに1階ガレージ車庫を鉄筋コンクリートRC造、2・3階住居部分を木造にしたいという具体的なご希望もありました。

こちらの敷地は傾斜地で、1階の高さ半分は土に突き刺すような形になり、1階の建物の一部(下の図の左下側)は土留めの役目が必要で、傾斜敷地の形状に相応しい構造形式の選択でした。

千駄木のガレージ付和風3階建て住宅

上の断面図の黒い部分が鉄筋コンクリート (RC) 造で、黄色の部分が木造です。

混構造を安全に設計する

日本の建物を建てるときに守らなければならない「建築基準法」では、ひとつの建物の中で2種類以上の構造形式によって造られることを避けるよう求めています。構造形式が異なると、地震の振動の力の伝わり方と揺れ方が異なり、構造形式が変わる部分が構造的弱点となる場合があるからです。

どんな構造でも土中の基礎土台部分は鉄筋コンクリート(RC)造になりますので、今回は大きな地中基礎(RC)と上部の木造という形で、慎重に構造設計が進められました。

鉄筋コンクリート(RC)造にしても自由に窓や出入り口を設けられるわけではなく、耐震強度を保つためには制限があります。鉄筋コンクリートRC造にとって全ての面が壁や床になっていることが理想ですが、自動車が出入りしたり、人が家に出入りするためには、開口部が必要です。構造強度的に耐震強度を確保した形を、お客様の使い勝手を良くして実現するかが設計者の役目になります。

和風外観木造3階建注文住宅

ガレージの外観と設備

外観は1階のガレージ部分の石貼りの鉄筋コンクリート(RC) 造の上に、木造の和風住宅が載っているような形になりました。

車庫の出入口は電動シャッターで、リモコンで遠隔操作が出来ます。車庫内の排気は、車の排気ガスを短時間で強制的に排気出来る強力な排気ファンを取り付けてあります。

車庫に入れば建物内の階段を通って2階の住居部分につながっていて、雨の日は傘をささずに車で出掛けることが出来ます。

space-white

合わせて読みたい関連解説記事

「東京千駄木の和風3階建て住宅」

構造・耐震・免震・木造・鉄筋コンクリート造・鉄骨造

設計実績

和風住宅・和風店舗

設計実績

◆横浜の和風外観二世帯住宅

東京煎餅和菓子店舗「味億本舗」

東京白山「鮨 辰巳」

東京岩盤浴温浴施設店舗「鷹乃家」

「横浜妙蓮寺の兄弟の二世帯住宅」

商業店舗・飲食店・販売店・温浴施設


和風建物の無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で念願であった豊かな和風建築空間を実現して下さい。


ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ