温浴施設公衆浴場の設計図−東京岩盤浴温浴施設店舗

恒温恒湿を保つ温浴室

温浴室の温度湿度を高温多湿に常に一定に維持するために、加温する設備と、保温する建築内装下地と仕上が必要です。

効率の良い加温設備+保温内装

ランニングコストを抑えて素早い加温能力を求めるために、ガス給湯による加温方式を採用しました。加温された高温空気を維持するために、大型冷温庫に利用される金属パネル式断熱ボードが採用されました。

東京岩盤浴温浴施設店舗「鷹乃家」

温浴室の清潔維持

このパネルボードを採用することで湿度の防湿防水性能も維持され、壁面や天井に付着する湿気水滴もキレイに掃除ができて、清潔な温浴室を維持できるようにしてあります。温浴室の新鮮空気の換気は、直接の給排気交換換気は温度の低下を招くので、全熱交換器型ロスナイ換気扇を採用して、温熱の低下がないようにしいています。

→「お客様の声」が掲載されています

space-white

下記の一覧は特殊な建築技術に係わる実績説明記事のリンクです。どうぞご覧下さい。

関連解説記事リンク—技術—

合わせて読みたい関連解説記事

東京岩盤浴温浴施設店舗「鷹乃家」

和風住宅・和風店舗

設計実績

東京煎餅和菓子店舗「味億本舗」

東京白山「鮨 辰巳」

東京岩盤浴温浴施設店舗「鷹乃家」

「東京千駄木の和風3階建て住宅」

「横浜妙蓮寺の兄弟の二世帯住宅」

商業店舗・飲食店・販売店・温浴施設

設計実績

東京岩盤浴温浴施設店舗「鷹乃家」

東京白山和風寿司店舗「鮨 辰巳」

東京清瀬市和風煎餅和菓子店舗「味億本舗」

◆久里浜焼肉飲食店舗「昭和亭」

神田神保町登山靴販売店「さかいやスポーツシューズ館」

◆横須賀ドブ板ネイビーバーガー・海軍カレー店「ツナミ」


無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈豊かに暮らせる住まいや建物〉を実現して下さい。


ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


相談フォーム(下のボタン)から、もしくは電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ