販売商品に合った陳列棚と内装インテリア仕上材@登山靴店

靴が良く見えて手軽に手に取れる陳列棚

陳列されている登山靴をお客様が見て選ぶとき、商品が照明に照らされて良く見えるように、商品棚は下から上になるにつれて後退しています。また商品のシルエットもハッキリと見えるように、棚の背面からも上下から照明を当てて演出しています。

棚板と棚板の上下の高さは、靴を手に取り易いように窮屈な感じが出ない寸法で間隔を空けてあります。この棚は、商品の高さが変わったときでも、容易に変えられる可動棚になっています。

e-04-07

登山の情景を連想させる内装仕上げ材

店舗オーナー様からの要望で、内装仕上げ材は間接的にでも登山の情景が連想出来るような仕上材を選んで欲しいご要望がありました。

主役は商品ですから、商品が陳列されている部分は除いて、陳列棚と棚の間にある柱の表面に積み石の表現にすることで、登山の情景を連想させるアイテムの内装インテリアにしました。

space-white

合わせて読みたい設計解説

神田神保町登山靴販売店「さかいやスポーツシューズ館」

space-white

合わせて読みたい関連解説記事

商業店舗・飲食店・販売店・温浴施設

設計実績

東京岩盤浴温浴施設店舗「鷹乃家」

東京白山和風寿司店舗「鮨 辰巳」

東京清瀬市和風煎餅和菓子店舗「味億本舗」

◆久里浜焼肉飲食店舗「昭和亭」

神田神保町登山靴販売店「さかいやスポーツシューズ館」

◆横須賀ドブ板ネイビーバーガー・海軍カレー店「ツナミ」

◆「船橋商業ビル」用途変更


店舗の無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈お客さんが集まり利益が出る店舗〉を実現して下さい。


ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ