歯科医院移転内装工事のカルテ収納の位置と形

カルテ書面を保存する

東京大森の歯科医院の移転計画で、既存の医院は開院されて18年になるために多量のカルテがありました。保存期限を超えたものや将来の方針も踏まえてカルテのデータ化の前提は見据えておられましたが、現状は少なくとも5年分のカルテは保存しなければならないのでカルテ収納設けました。

受付にカルテ収納を置く

カルテの利用方法から相談して、収納して置く場所について様々検討した結果、受付にあるのが一番使い勝手が良いと結論に至り、受付カウンターの内部に収納棚を作って収納することになりました。

カルテはA4サイズのクリアファイルを横向きに収納されます。収納するカルテ棚は受付カウンターの背後に設けられました。

蓋のある収納棚

カルテ自体は患者様単位でクリアファイルに各々が収められてますが、書面なので並べるとその重量は重たくなるので、地震時に揺れて床に落ちて散乱するのを防いだり、省スペースにした収納の前面を煩雑にしないために扉型の蓋を全面に設けました。

表面の扉には、地震で揺れても落ちて来ない鍵が取り付けられています。

医院クリニックの無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈患者さんに確かな診療や治療を行う医院クリニック〉を実現して下さい。


ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。。ただし 間取りプランの検討や作成など 間取りプランの作成や工事金額の試算などで費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ