二世帯住宅家族の希望を間取り設計図にまとめる建築士

二世帯住宅を建てる家族の意見がバラバラ

家族が多人数になれば、家づくりの意見要望は増えます。一見バラバラでどうしたら良いか困ってしまうほど沢山の要望が積み重なります。それらを全て叶えようとすると、整理が付かなかったり、お金がいくらあっても足りそうにない・・・なんていうことになってしまいます。どうするか?

客観的に家族の意見を聞く役目

例えば、家族構成はご両親と若夫婦とそのお子さんだとします。はじめは皆さん全員と私で一同に会って、家族の希望をお話ししてもらいます。私は聞き役に徹し、ひたすらご希望をお聞きします。そしてその後、お一人ずつ別々にお話しをして聞きます。何故か?それはここでは伏せておきましょう。ここがミソだからです。そこからプランを練り始めます。そして検討したプランを皆様一同にお会いしたところで見て頂き、ご意見を聞きます。その後すぐに、また別々に意見を聞きます。そしてまた検討。そしてまた一同で見て頂き、意見を聞きます。さらにまた別々に意見を・・・と何回か繰り返します。そしてプランが段々と出来上がっていきます。

 ▷関連解説記事 →「二世帯住宅の位置上下左右配置検討

 ▷関連解説記事 →「二世帯住宅の水廻り設備共有?分離独立?

 ▷関連解説記事 →「和風二世帯住宅の間取りプラン上下左右配置位置

家族の意見と条件を整理して設計

この場合の建築家の役割は、一同の意見を取りまとめながら、皆が集まったの前では言えなかった個人個人の細かな意見を聞いて、プランを組み立てることです。当然、この検討中には、予算、広さ、構造、設備、法律などの様々な条件を照らし合わせながらまとめていきます。皆で集まって意見を聞いて、さらに個々に意見を聞くという方法は、家族に対して相手を思いやる気持ちが先に立ち、皆の前では中々自分の意見言いづらい風潮があるので、独自で行っている方法です。

家全体のことは全体で、細かなことと家族の誰かを思いやる気持ちは個々で聞いて、全体も個々も出来るだけ希望が叶えられるように設計させていただいています。

space-white

合わせて読みたい関連解説記事

二世帯住宅

家づくりのしくみ・建築家の役割

家の費用・安く建てる工夫・設計料・保証

費用

設計料

保証

安く建てる

土地探しから家づくり・旗竿地・変形地・傾斜地

注文住宅

注文住宅の性能

注文住宅のデザイン

設計実績

◆「立川のロフト付き賃貸アパート併用住宅 木造耐火建築物

◆「府中彫刻家のアトリエ併用住宅

◆「東京谷中の狭小地木造3階建住宅

◆「東京千駄木のガレージ付和風3階建て住宅

◆「横浜妙蓮寺の兄弟の二世帯住宅

◆「横浜西谷の二世帯住宅

◆「福島県いわき市四倉あなだ歯科併用住宅

◆「箱根別荘バリアフリー耐震断熱リフォーム

◆「世田谷木造3階建住宅リフォーム

◆横浜の和風外観二世帯住宅

建替えの理由・方法
外観を和風にする
和室のデザイン
モダンなリビング
水廻りの工夫

二世帯住宅の無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈豊かに暮らせる二世帯住宅〉を実現して下さい。


ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ