1000万円台で家を建てる方法

家を安く建てるポイント

家の価格費用は、おおよそ規模(面積)と内容(仕様)に比例して定まることがほとんどです。

家が建てられる土地があって、新たに家を建てる予算が少ないと思われる場合は、

  • 予算に合わせて規模を小さくする
  • 内容やグレードを確かめながら調整する

内容を確かめて納得して行えば、満足できる家は建てられます。

北島建築設計事務所ではいつも家を建てるのに必要な全ての金額を、概算でも試算して予算を組み立て、確認をしてから始めています。必要な金額と、ご用意できる金額が同じになることを確認出来なければ、計画は進められません。常に下のような表を記入して、コストに気を配って計画を進めています。

160402-yosanhyou

お客様の希望

しかしながらそのようなことは総じて稀で「規模は大きく予算は少ない」というのがほとんどです。無茶な話しではありますが「無理が通れば道理引っ込む」で、道理を少し変えて実現しなければならないときもありました。お客様の予算と家の品質、設計事務所の業務報酬、工務店様の真っ当な利益、それぞれが確保出来れば、お客様の満足がいく家が建ちます。

特別なコストで家を建てる方法

そこで、これまでもその「道理」を少し横に置いた方法で家を建てた場合があります。定まった方法ではありませんが、様々な条件を整理して、建物が出来る仕組みへの深い理解と、携わる関係者への相互の信頼があれば実現できます。

 関連記事 → 特別なコストで家を建てる方法

ここでは「特別なコストで家を建てる方法」としてご紹介させていただきますが、具体的にはお客様の様々な条件をお聞きした内容によりお伝え出来るものなので、ご説明が必要であればどうぞご相談を下さい。

この方法により、1000万円台で家を建てられることが出来ます。

北島建築設計事務所では、敷地の広さや建てたい家の規模をお知らせ下されば、総額の費用を試算させていただいております。金額の目安を知るためにも良い機会ですので、どうぞお気軽にお問合せ下さい。

住まいの無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈豊かに暮らせる住まい〉を実現して下さい。


ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。。ただし 間取りプランの検討や作成など 費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com

(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ