家を安く建てたい―府中彫刻家のアトリエ併用住宅

安く家を建てられるか?

府中市と調布市の市境に建つ彫刻家のアトリエ兼用住宅は、「安く家を建てられるか?」というお問い合わせから相談が始まりました。はじめにお客様から予算金額の提示があり、「この金額だとどのくらいの広さの家が建つか?木造でも鉄骨造でも家の中身は問わない。住むのに最低限の設備さえあれば良い」というご相談でした。

当方からは、提示いただいた金額予算から、木造住宅で広さ当りの相場(70万円台/坪当たり)から算出した規模を示しました。

家が建てられる総額

そこでお客様からは「○○○ハウス という会社の新聞折込みチラシには、40万円/坪当り とあるが、示してくれた坪当たり単価はあまりにも高額ではないのか?」と質問がありました。

私は「それでは、直接このチラシの○○○ハウス様に、40万円/坪当たり で、家が建つか確かめてみましょう」と言い、お客様のいるその場で○○○ハウス様に電話を入れました。私からの質問は、チラシに40万円/坪当たりとあるが、この予算で家は建つか?最終的に平均で○○○ハウス様が家をつくると総額でいくらくらいの坪当り単価になりますか?と、問い合わせしました。

○○○ハウス様からの答えは、「『40万円/坪当たり』とは、木造の家のみ(箱のみ)の単価で、その家を建てて住み始めるには、他に、

  • 設計
  • 確認申請手続き
  • 地盤改良
  • 電気水道水廻り設備
  • エアコン空調設備
  • 外構整備
  • インフラ引込み

等々・・・が必要で、それらの費用は含まれていない。最終的な総工事費用を平均すると80~90万円/坪当たり必要です」と、返答を頂きました。

ここで注意して欲しいのは、

  • 工務店は、建物だけ(設備費用を除いた)の坪単価を公表している
  • 設計事務所は、設備費用も含んだ建物費用の坪単価を考えている

ということです。

お客様の気付き

このやりとりを聞いておられたお客様は驚いて、「金額費用の判断を間違うところだった。これからもコスト費用をはじめ、家の設計から全体の相談に乗って欲しい」と、ご依頼をいただき、家づくりが始まりました。

この後、この家づくりの工事金額は、はじめに私がお答えした70万円/坪当たりよりも安価な金額で計画が進められ、別記の特別なコストで家を安く建てる方法で決まり、家が建ちました。

 

北島建築設計事務所では、敷地の広さや建てたい家の規模をお知らせ下されば、総額の費用を試算させていただいております。金額の目安を知るためにも良い機会ですので、どうぞお気軽にお問合せ下さい。

space-white

合わせて読みたい関連解説記事

◆「府中彫刻家のアトリエ併用住宅

家づくりのしくみ・建築家の役割

家の費用・安く建てる工夫・設計料・保証

費用

設計料

保証

安く建てる

土地探しから家づくり・旗竿地・変形地・傾斜地

注文住宅

注文住宅の性能

注文住宅のデザイン

設計実績

◆「立川のロフト付き賃貸アパート併用住宅 木造耐火建築物

◆「府中彫刻家のアトリエ併用住宅

◆「東京谷中の狭小地木造3階建住宅

◆「東京千駄木のガレージ付和風3階建て住宅

◆「横浜妙蓮寺の兄弟の二世帯住宅

◆「横浜西谷の二世帯住宅

◆「福島県いわき市四倉あなだ歯科併用住宅

◆「箱根別荘バリアフリー耐震断熱リフォーム

◆「世田谷木造3階建住宅リフォーム

◆横浜の和風外観二世帯住宅

建替えの理由・方法

外観を和風にする

和室のデザイン

モダンなリビング

水廻りの工夫


住まいの無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈豊かに暮らせる住まい〉を実現して下さい。


ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ