二世帯住宅の水廻り設備共有?分離独立?ー横浜西谷の二世帯住宅

水廻り設備は共有?分離?

二世帯住宅のはじめの検討で、住居は上下別、玄関は分離独立、水廻りも分離独立と定めた二世帯住宅の方針は決まりましたが、水廻りの分離については改めて、コストを含めて検討し直しました。

水廻り共有の長所メリット

  • 工事金額が安くなる(必要水廻り設備工事とその部分の建築工事費用200~400万円)
  • 光熱費が安くなる、水道代電気代ガス代の節約になる

水廻り共有の短所デメリット

  • 利用時間が集中しないように配慮が必要になる
  • 生活習慣の相互理解が必要になる(ただし、この心遣いが負担にならなければ、相互扶助が出来て、デメリットではなくなります)
  • 生活スタイルが将来変わり、二世帯住宅のうち一世帯分を異なる家族が利用しようと考えた時には利用ができない

上記の内容を見直した結果、家族皆様の確認を経て、水廻り設備は分離独立の型となりました。

→「お客様の声」が掲載されています

space-white

合わせて読みたい関連解説記事

◆「横浜西谷の二世帯住宅

二世帯住宅

設計実績

◆「横浜妙蓮寺の兄弟の二世帯住宅

◆横浜の和風外観二世帯住宅

家づくりのしくみ・建築家の役割

家の費用・安く建てる工夫・設計料・保証

費用

設計料

保証

安く建てる


二世帯住宅の無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈豊かに暮らせる二世帯住宅〉を実現して下さい。


ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ