物販店舗の商品陳列展示ディスプレイ内装デザイン設計

我が国では物があふれ、華やかな彩りと明かりの元に素晴らしいディスプレイが、街のそこかしこに作られています。御社の商品は、そのような中でも埋もれず、輝かせておきたいはず。商品を囲うディスプレイや背景の設えにアイデアを含ませて、輝かせて見せることが出来ます。

アイデアは、周囲とのギャップであったり、意外性であったりという様々な資格的効果や、商品が消費される環境を整えて、お客様に商品の具体的な使用方法や効果を理解してもらうことで実現できます。

商品と内装インテリアを同調させる

販売する商品をより深く味わっていただくために、商品が作られた時代を思い浮かび上がらせる演出をします。

和菓子や煎餅を販売する店舗では、建物外観から内装インテリアに至るまで、「和」の味わいを深く感じていただくために、本格的な和風デザインの店舗を希望されました。

左:設計中の外観パース 右:完成外観写真

設計中の内観パース

完成内観写真

設計中はパースを描いて、形状や仕上材や色彩を確認していただいて設計や工事を進めています。パースの利用で、お客様は事前にしっかり確認をして外観、内装を決めることが出来ます。

商品を選んでもらうためのスペースを充実させる

高額の商品を納得して購入していただくために、売場の広さを充実させて、じっくりと商品を試せるソファを用意して試着出来るようにされました。ソファも床のじゅうたんもシンプルなデザインながら高品質の材料を使用して、高額商品に見合う品質にしました。

実際はお客様は売場中央にある円形のソファに座り、店員さんと登る山、登山靴の好みや履き心地を相談します。店員さんはお客様のご希望に合うと思う登山靴を棚から持ち込んで、お客さんに試着してもらいます。いくつもの登山靴を試し、その中から気に入った商品を納得いくまで選んでもらうようにされました。

設計中の内観パース

完成内装写真

商品の変化に対応出来る壁面陳列棚

カレーライス、ハンバーガーの飲食レストランで、おみやげグッズを作って販売することになりました。商品はレジカウンターに置かず、食事中からお客様の目に入り、話題にして欲しいという方針から、客席の壁面に陳列したいご希望でした。

ただ商品は一定のサイズではなく、様々に変わるので、商品棚は変更出来るようにして欲しいというご希望でした。

そこでインテリアのアイテムとして、壁に20ミリの空きを作った木の横ルーバーを設けました。商品棚は厚みを20ミリの板にして、横ルーバーの空きに差し込めるようにしてあります。

商品棚は商品の大きさに合わせて奥行きも幅の長さも変えて作ることが出来て、さらに自由に場所を選んで棚を差し込むことができます。

設計中の内装パース

横須賀ネイビーバーガー・海軍カレー店「ツナミ」

space-white

合わせて読みたい関連解説記事

関連解説記事—パースでデザインを検討する―

商業店舗・飲食店・販売店・温浴施設

設計実績

東京岩盤浴温浴施設店舗「鷹乃家」

東京白山和風寿司店舗「鮨 辰巳」

東京清瀬市和風煎餅和菓子店舗「味億本舗」

◆久里浜焼肉飲食店舗「昭和亭」

神田神保町登山靴販売店「さかいやスポーツシューズ館」

◆横須賀ドブ板ネイビーバーガー・海軍カレー店「ツナミ」


店舗の無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈お客さんが集まり利益が出る店舗〉を実現して下さい。


ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ