SE構法の吹抜リビングで工事費を安くするー横浜二世帯住宅

横浜西谷の二世帯住宅は上下で分けることにしたので、次世代若夫婦の住居は、2階部分になりました。

横浜西谷の二世帯住宅

暮らし始めて生活スタイルが分かるから

設計が始まったころは若夫婦は新婚でした。さらに若奥様がご懐妊されて、家族が増えることがわかりました。初めてのお子様ですので、ご夫婦にもこれからどんな生活スタイルになるのか方針を細かく決めることは出来ない、お子様ももっと増えることもある、ならば敢えて決めなくても良いではないか、ということになりました。

将来に作る

そこで、必ず必要なキッチン、風呂、洗面、トイレと最小限の寝室を確保し、残った部分は出来る限り何もしないで将来自由に部屋を作ったりしたいという考えにまとまりました。間仕切をなくすことは、コストダウンにも直結するので好都合となりました。結果、中央付近の柱をなくして、SE構法による大断面の梁を架けることで、とても広く天井の高いLDKを実現することが出来ました。(28畳分のLDK)

本当に0からの生活スタイルを作っていく形になりました。

→「お客様の声」が掲載されています

space-white

合わせて読みたい関連解説記事

◆「横浜西谷の二世帯住宅

二世帯住宅

設計実績

◆「横浜妙蓮寺の兄弟の二世帯住宅

◆横浜の和風外観二世帯住宅

家づくりのしくみ・建築家の役割

家の費用・安く建てる工夫・設計料・保証

費用

設計料

保証

安く建てる

土地探しから家づくり・旗竿地・変形地・傾斜地


無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈豊かに暮らせる住まいや建物〉を実現して下さい。


ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


相談フォーム(下のボタン)から、もしくは電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ