保養所厚生宿泊施設維持管理建替一級建築士

保養所の悩みや課題

本社とは遠隔の地にある保養所は、社員の厚生施設として素晴らしい会社資産です。社員家族が利用したり、社員研修や慰安旅行に活用できます。

しかし何らかの悩みや課題を持ち合わせているようです。あまり有効利用されていなくて、さらには維持管理費が膨大で経費が問題になっていて悩んでいる。

そこで、施設の有効利用を範囲を広げて複数検討をしたいが、相談先を探している。そのようなご相談をいただきます。

多角的な視点から対策を検討

  • 建物の維持管理が費用的に悩んでいる。経費を抑えられないか?
  • 週末の休養保養しか使われていないので、利用されていない日の、有効利用を相談したい。
  • 施設建物の耐震強度の問題、設備の更新等々、費用対効果を確認してクリアしたい。
  • 保養所を辞めて、他の活用方法を検討したい。
  • 現在のデザインを刷新したい。

保養所としての活用、一般宿泊施設としても公開、他の有効活用する方法を様々な観点から検討して、会社に利益を生む施設として検討することが必要です。

space-white

合わせて読みたい関連解説記事

事務所オフィス・工場・倉庫

設計実績

◆「東京新橋企業本社オフィスビル建物新築建替

◆「東京市谷の企業独身寮

◆「臨海町道路内駐車場管理事務所

「神保町オフィスの階段増築」

東京新橋賃貸ビル「MKプレイス」

◆横浜の工場事務所オフィス「関東洗機工業」


企業施設の無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈生産性の高い工場や企業理念が表れるオフィス建物〉を実現して下さい。


ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ