階段下収納のマグネット掲示板ー横浜妙蓮寺の兄弟の二世帯住宅

階段下を収納にして有効利用

横浜妙蓮寺の兄弟の2世帯住宅並列住宅の、2階建てのリビング階段下部を収納になるように有効利用しました。

考えられるタイプは、

  1. 階段下を開放して、自由に収納するタイプ
  2. 階段下を全て本棚のようにするタイプ
  3. 階段下を壁や扉で囲って収納するタイプ

大きく3つを考えて、ご家族に選んで頂きました。

横浜妙蓮寺の兄弟の二世帯並列住宅

扉が磁石

選ばれたのは(3)で、全てに扉が付いていて、中になんでも放り込めるタイプ。そして、ご家族からの特別なリクエストは、扉に紙を磁石で貼り付けたいとのことでした。

扉に金属板をはさんで仕上げ、磁石が付くようになっています。完成後、生活が始まって訪れてみると、お子さんたちが幼稚園で描いた絵やお手紙が本当に楽しく飾られていました。なんて素敵なリビングになったことでしょう。

お絵描きギャラリー

お子さんは、私が貼ってある絵に触ると、「それは、わたしがパパ・ママの絵を描いたんだもんね~」と教えてくれます。家族は「そうだね~。うれしいね~。ありがとうね~。」と返します。

リビングが家族にとって美術館のギャラリーになり、お子さんの創作意欲を刺激し、家族の想い出をさらに作り、掘り起こす場となれたことをとても嬉しく思えた時でした。

横浜妙蓮寺の兄弟の二世帯並列住宅

→「お客様の声」が掲載されています

space-white

住まいの無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈豊かに暮らせる住まい〉を実現して下さい。


ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。。ただし 間取りプランの検討や作成など 費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com

(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ