工場事務所オフィス建物の防犯設備対策計画

工場施設内の管理オフィス事務所の防犯対策を建て主様と検討し、窓の進入防止や防犯設備を備えました。

窓からの侵入

窓のガラスを割って進入する犯罪が多いため、ガラス窓には防犯フィルムを貼りました。防犯フィルムが貼られたガラスを割っても、ガラスはフィルムが粘って離れません。フィルムは部屋の中から貼ってあるので破くことも難しいので、ガラスを壊してカギを開けて進入することを防いでいます。フィルムは透明なので、ガラスの透明度を無くしません。

さらに1階の窓は面格子を外側に取り付けて、外部からの進入を防いでいます。

防犯窓面格子

カギ

最近ではカギをコピーして進入する事件は少なくなったと言われています。カギ自体をコピー複製して作ることが難しくなったからと思われます。

反対に手前のガラスを割って壊し、カギを開けて進入することが増えています。そこでガラスが破られないような方策を取りました。

さらに種類の違うカギを扉に複数設けました。

照明

建物に進入するのは夜間がほとんどです。敷地は角地で建物周囲は見通しが良いので、夜間でも良く見える様に照明を設置しました。照明自体は社員の皆様の便利のためですが、防犯にも役に立つ場所を選んでいます。

工場事務所建物

防犯カメラ

誰からも見える天井面に防犯カメラが設置されました。映像データは記録される様になっていて、モニターでも見れます。

防犯対策はたとえ多重に設置しても完全なものはありません。設置したものはどれも各々は小さくて目立たないものですが、進入者を阻む対策として有効に機能することでしょう。

工場事務所建物

→「お客様の声」が掲載されています

space-white

合わせて読みたい関連記事

◆横浜の工場事務所オフィス「関東洗機工業」

関連解説記事リンク—防犯—

関連解説記事

事務所オフィス・工場・倉庫

設計実績

◆「東京新橋企業本社オフィスビル建物新築建替

◆「東京市谷の企業独身寮

◆「臨海町道路内駐車場管理事務所

「神保町オフィスの階段増築」

東京新橋賃貸ビル「MKプレイス」

◆横浜の工場事務所オフィス「関東洗機工業」


無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈豊かに暮らせる住まいや建物〉を実現して下さい。


ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


相談フォーム(下のボタン)から、もしくは電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ