相続税対策の施設建設事業で地域社会貢献

 いつか必ず来る相続

今所有している財産は、そのまま次世代に引き継いで行きたいものです。

財産ご所有者様本人にも、いずれは人生を全うするときが必ず来ます。そのとき所有されていた財産に相続税が課税されるのはご存知の通りです。

所有している財産の規模が大きければ大きい程、課税の割合は大きく設定されています。課税されると、それは次世代の方が現金で支払わなければなりません。現金を所有していれば支払うことが出来ますが、なければ所有する財産を現金に換えなければならない場合もあります。

相続税対策

相続税の試算は難しいものではありません。所有している財産全体が判れば試算は直ぐに出来ます。

もしこれまでに一度も確認をした事がなければ、試算をしてみてはいかがでしょうか?

最終的な確認は税に関わる専門家にお願いするべきかと思いますが、課税される概算でも把握しておきたい場合には、信用のおける士業に相談する事をお勧めします。そして課税がされると試算されたなら、どんな対策があるかを提案する事ができます。

社会に役立つ方法

相続税の対策と言うと、とにかく借金をして所有する財産と相殺させて、課税対象から逃れると言う方法を取ることが良く行なわれていた(いる)ようです。

その方法の是非はさておき、相続税対策のために行うことは、その金額からすると大きな投資になるために真っ当な方法であれば大きな利益を生み出します。

お客様の中にはそのことの懸念があり、どうしても対策を取らないといけないなら、地域の皆様に役立つ方法にして欲しいと言うご希望を幾度となく聞いてきました。建物施設を建てて行う場合、その建物の種類を地域で役立つ施設にしました。

地域に足りなかった施設を作って、皆様の安心につながる方法を考えて提案して来ました。

space-white

合わせて読みたい関連記事

賃貸収益建物・アパート・マンション

大家さんの悩み

皆(大家・入居者・周囲住民)の満足

新たな事業の方針で設計事務所が出来ること

設計事務所だから出来ること

設計実績

◆「立川のロフト付き賃貸アパート併用住宅 木造耐火建築物

◆「品川のロフト付賃貸木造アパート

◆「杉並のロフト付賃貸木造アパート

◆「渋谷のロフト付賃貸木造アパート

◆「世田谷のロフト付賃貸木造アパート

◆「東京市谷の企業独身寮

◆「湘南茅ヶ崎市辻堂駅のRC造共同住宅賃貸アパート」

◆「杉並永福の木造3階建て共同住宅賃貸アパート

◆「横浜のマンション大規模修繕」

◆「上大岡の鉄骨3階建賃貸アパートの改修工事」

◆「横浜の賃貸マンションの大規模修繕改修工事」

◆「相模原の軽量鉄骨造2階建賃貸アパートの屋根外壁修繕改修工事」

space-white


収益建物の無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈長く満室を確保する賃貸アパートマンション〉を実現して下さい。


ご相談の初回は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。計画ヴォリュームプランや詳細な間取りプランを作成したり、事業収支計画を立案する場合は費用が発生する場合があります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ