賃貸アパートマンション収益物件入居者の満足

アパートやマンションなどの収益物件を建てて、常に満室を維持するには、需要過多のこれからの時代では、入居者さんの満足を考えることが大事な要素であると考えています。

入居者さんが空室物件を探す方法

賃貸物件の探し方はインターネットの普及と不動産サイトの充実によって、無料で、現地物件に行くこともなく、簡単に検索して、物件を選び絞り込めるようになりました。

選ぶ基準は、

  • 最寄り駅
  • 駅からの距離
  • 築年数
  • 構造
  • 共有設備
  • 占有面積
  • 間取り
  • 設備
  • 家賃
  • 礼金/敷金
  • 共益費

が表示されて、携帯電話で見れてしまいます。

これらの基準をもとにして一件ずつ確認するわけではなく、探している人の条件を入力して見合った物件だけが表示される仕組みになっています。

すなわち、物件が選ばれるには入居しようとしている人の希望条件に沿わないと、はじめの検索で落とされるわけです。

入居者さんが入居を決める理由

検索された結果、表示された物件の中で初めて各物件の内容の確認が始まります。

一番の注目点は、面積と家賃でしょう。物件が絞り込まれれば現地物件を見に行くかと思われます。

内見をすると入居者さん本人の好みで判断されることになります。条件が一緒なら、見た目の綺麗さ、新しさに惹かれてしまうかもしれません。

そのときに、築年数やリフォームやメンテナンスの度合い以外の何かで選ばれる要素があれば、それは満室を維持する強みになります。

北島建築設計事務所では、大家さんのご希望や予算が許される範囲で、周囲同種物件との差別化を提案しています。

  • ロフト付きの吹抜けリビング空間
  • 自由に使えるシンプルな間取り
  • トイレと風呂の水回り室の分離

アパートロフト吹抜リビング

ロフト付きの吹抜けリビング空間

各階にロフト空間(天井高さ1.4m)があり、リビングダイニングの天井高さが4m弱にします。広さ面積に高さを加えて豊かさを演出しています。この容積の感覚は日常であまり味わえないもので、非常に人気が高い物件になれます。

▷関連解説記事 →「ロフト吹抜リビングで空室対策

自由に使えるシンプルな間取り

若年層の傾向として、家具を沢山持たない方が多いです。例え持っていても家具自体が安価に手に入れられるようになったので、自分で好きに部屋のレイアウトが出来る方が好まれる傾向にあります。そのために出来るかぎり整形のシンプルな間取りにして、使い易さが伝わる間取りにしています。

▷関連解説記事 →「シンプルデザインのワンルーム内装収納

トイレと風呂の水回り室の分離

風呂とトイレと洗面がひとつになったユニットが流行しましたが、現在では敬遠される傾向になります。そこでトイレは独立させています。

▷関連解説記事 →「変形地に木造3階建て賃貸アパート満室のこだわりの間取り

長い入居の理由

入居者さんが満足して、長い間入居を続ける理由は、場所的理由を除くと、

  • 家賃が安い、もしくは真っ当うであること
  • 家賃と比べて部屋の面積が広いこと、部屋の容積が大きいこと
  • 他には見当たらない特徴ある住戸であること

が上げられます。

リビングダイニングの面積を狭くしても住戸を増やしたり、とりあえず「有れば良い」感覚で盛り込む水廻り設備が選ばれなくなっていることを理解して、入居者の満足に沿うことが満室を維持できる結果につながっていると考えています。

space-white

合わせて読みたい関連記事

賃貸収益建物・アパート・マンション

大家さんの悩み

皆(大家・入居者・周囲住民)の満足

新たな事業の方針で設計事務所が出来ること

設計事務所だから出来ること

設計実績

◆「立川のロフト付き賃貸アパート併用住宅 木造耐火建築物

◆「品川のロフト付賃貸木造アパート

◆「杉並のロフト付賃貸木造アパート

◆「渋谷のロフト付賃貸木造アパート

◆「世田谷のロフト付賃貸木造アパート

◆「東京市谷の企業独身寮

◆「湘南茅ヶ崎市辻堂駅のRC造共同住宅賃貸アパート」

◆「杉並永福の木造3階建て共同住宅賃貸アパート

◆「横浜のマンション大規模修繕」

◆「上大岡の鉄骨3階建賃貸アパートの改修工事」

◆「横浜の賃貸マンションの大規模修繕改修工事」

◆「相模原の軽量鉄骨造2階建賃貸アパートの屋根外壁修繕改修工事」

space-white


収益建物の無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈長く満室を確保する賃貸アパートマンション〉を実現して下さい。


ご相談の初回は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。計画ヴォリュームプランや詳細な間取りプランを作成したり、事業収支計画を立案する場合は費用が発生する場合があります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ