メンテナンスフリーの屋根外壁設計ー品川ロフト付木造アパート

維持管理の出費を無くす

アパート経営にとって一番大事なのは、家賃が維持されて満室が続くことです。さらに建物の維持管理の出費が掛からない、つまりはメンテナンスがフリーになることが望まれます。そこでアパート建物の寿命が出来る限り永くなるための設計を行っています。

ロフト,アパート,旗竿地

メンテナンスフリーの工夫

完成後のメンテナンスが掛からない建物にするためには、

  1. 建物の形を単純な形にする
  2. メンテナンスが不要な材料を選ぶ

が、大事です。

1.建物の形を単純な形にする

建物の外形で、出っ張りや、引っ込み分をつくらないことです。雨水や湿気を貯めずに、素早く流れたり、取り払えるようにしています。雨水や湿気が建物内部に入り込むことで様々な支障(雨漏りで構造や材料の腐敗)を引き起こします。出っ張りや引っ込みが弱点になる確率が高いです。

2.メンテナンスが不要な材料を選ぶ

  • 屋根:ガルバリウム鋼板葺き
  • 外壁:窯業系サイディング 吊金物工法、通気胴縁下地

屋根もメンテナンスを不要とするガルバリウム鋼板を採用しています。落下物が無かったり、落ち葉が貯まらないようにすれば、メンテナンスはほぼ不要です。

外壁はクギを使わないで経年変化が起こり難い窯業サイディングを採用しています。

サッシ部分や外壁のシールを除いては、ほとんどメンテナンスやりかえが不要なものを採用して、維持管理出費を抑えるアパート建物にしています。

リフォーム会社が「屋根を塗り替えましょう」「外壁を再塗装しましょう」と提案して来たら、まずは診断をしてからにしましょう。

space-white

アパート・マンションの無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈長く満室を確保する賃貸アパートマンション〉を実現して下さい。


ご相談の初回は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。。ただし 計画ヴォリュームプランや詳細な間取りプランを作成したり、事業収支計画を立案する場合は費用を頂きます。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ