和風二世帯住宅の既存大型靴脱ぎ石の縁側再利用移動設置

既存石の移設

横浜の昭和初期に建てられた和風木造住宅を建替える計画で、既存住宅の庭には立派な靴脱ぎ石(くつぬぎいし)が幾つもありました。この靴脱ぎ石を新たな住まいでも継続利用するために、既存建物が解体される前に撤去移動されました。

靴脱ぎ石の据え付け

新たな建物で靴脱ぎ石は縁側の先端に据えることにしました。石の重量は重く、敷地に入って来れる重機では移動が出来ないため、人力で移動することになりました。移動したのは建物の外壁や縁側が完成する前に移動しました。出来た後に行うと、完成した土間や壁を壊してしまう可能性があったからです。

縁側が出来る前に大きな石の位置を定めるのは、建て主様にとっては分かりにくいことであったかもしれません。部屋から縁側に出て、庭に良く出る場所を想定して、石の場所と高さが決められました。

縁側の完成

石が据えられた後、サッシ、外壁、縁側の土間、軒先の排水側溝が順に造られ、最後に縁側の床が組み上がりました。

→「お客様の声」が掲載されています

space-white

住まいの無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈豊かに暮らせる住まい〉を実現して下さい。


ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com

(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ