和風数寄屋注文住宅の玄関引戸と面付鎌錠と壁面行灯照明

玄関の扉

横浜の和風外観二世帯住宅の既存の玄関は引き分け型の引戸でした。ご家族の使い勝手も慣れた方式と考えて、建替えた新たな玄関も両引き分けの引戸にされました。

既存建物の玄関

敷地は準防火地域で、外壁面に防火性能を有する必要がありましたが、広い庭によって隣地からの離れが充分にあったため、玄関の扉には防火性能は不要でした。

そこで玄関の引戸は木製の特注引戸にしました。木の引戸特有の「カラカラ」と音を出して開かれる戸の音が、和風建築の雰囲気にピッタリでした。

引戸のカギ

扉のカギは扉から出っ張る金物で固定されて施錠されます。しかし引戸の場合は、扉から出っ張る金物が、差し込まれる場所があまりなく、いつも悩まされます。

今回の引戸のカギは、色々と探した中で、堀商店様の引戸用鎌錠を選び、さらにカギの部分が出っ張らない面付型(沈み型シリンダー)が採用されました。

色も木目に合うブロンズ色を取付けていただきました。

玄関の照明

玄関の天井(軒裏天井)は破風の格子が連続する形になりましたので、照明器具を軒天井から下げる雰囲気ではありませんでしたから、壁付けの行灯型にされました。

内部の電球が白熱電球や蛍光灯電球からLED電球になったおかげで、夜間の点灯中に虫が集まる心配が無くなりました。

→「お客様の声」が掲載されています

space-white

住まいの無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈豊かに暮らせる住まい〉を実現して下さい。


ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。。ただし 間取りプランの検討や作成など 費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com

(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ