「いびつな土地」楽待不動産投資新聞インタビュー掲載

楽待不動産投資新聞にインタビュー記事が掲載されました。

お題は・・

高収益が見込めそうな「いびつな土地」だが、◯◯だと意外と儲からない!

旗竿地やいびつな変形地で、今までに沢山の設計をさせていただく機会を得ました。そちらで経験をさせていただいた内容をお話しさせて頂きました。旗竿地やいびつな変形地は、それぞれ特別な個性があり、決して一様ではありません。はじめてご相談を頂く場合には常に初心に戻り、いつも緊張感をもって検討にあたっています。

都内をはじめとする首都圏の敷地は、建築法令について非常に制限が多く、自由に建物を計画できません。その法令規制をよく理解して、お客様の希望をできる範囲で実現しています。

ご所有の土地、もしくは新たにご購入される敷地の計画は、簡単でも実際に間取りプランや費用の試算をしてから始めることをお勧めします。

厳しい制約を解決することで、特徴ある建物になれると思っています。

space-white

アパート・マンションの無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈長く満室を確保する賃貸アパートマンション〉を実現して下さい。


ご相談の初回は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。ただし 計画ヴォリュームプランや詳細な間取りプランを作成したり、事業収支計画を立案する場合は費用を頂きます。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ