工場事務所オフィスの案内表示社名看板サイン

どちらの部屋を案内するか

多数の方が利用する建物の外部や内部で、部屋への案内や部屋の名前を表示しておくと、初めて来られた方にも分かりやすく建物を利用していただくことが出来ます。

ただし案内表示サインは実物が出来て来ないと、表示サインが要るかどうか、どのような内容にするか、事前に判断するのは中々難しいことです。

そこで建物が上棟して建物の大きさが分かり始めたころ、あらかじめ検討した案内表示サイン計画をタタキ台にして、具体的な内容を検討確認します。

工場施設内の事務所棟建物計画の関東洗機工業(株)様でも、案内表示看板サインは建物の形が粗方出来てから、改めて内容を確認しながら最終的な表示を決定しました。

原稿を貼って確認する

どちらの部屋にどんな案内や室名を表示するか検討したら、それを実物体で印刷して実際の現場に貼って確認します。字の字体、大きさ、色を確認します。

161207-factory-office-9010

161207-factory-office-9007

ここまでが建て主様の使い方や希望の確認となります。

製作図面を確認する

建て主様に確認してもらった表示サインの内容を工事者様に伝えます。工事者様は内容を製作するための図面を描いて、最終的に建て主様の承諾を得て製作に取り掛かります。

実物を貼る前に確かめる

製作された表示サインを現地の壁面や扉面に貼り付ける前に仮止めし、位置や高さを再度確かめてから固定します。

161220-kantosenki-054

→「お客様の声」が掲載されています

space-white

合わせて読みたい関連記事

関連解説記事リンク—看板サイン—

◆横浜の工場事務所オフィス「関東洗機工業」

関連解説記事

事務所オフィス・工場・倉庫

設計実績

◆「東京新橋企業本社オフィスビル建物新築建替

◆「東京市谷の企業独身寮

◆「臨海町道路内駐車場管理事務所

「神保町オフィスの階段増築」

東京新橋賃貸ビル「MKプレイス」

◆横浜の工場事務所オフィス「関東洗機工業」


無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈豊かに暮らせる住まいや建物〉を実現して下さい。


ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


相談フォーム(下のボタン)から、もしくは電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ