二世帯住宅の対面並列2Ⅱ型ペニンシュラアイランドキッチン台所

既存キッチンのご不満と新たなご希望

二世帯住宅の子世帯のキッチンを設計する際、まずは既存住宅の若奥様の満足している点と不満な点をお聞きしました。

一番の不満は大きさが足りないことでした。既存住宅のキッチンは長さ2.5メートルの壁付けタイプでした。とにかくこれよりも大きなキッチンを希望されました。

その他の細かなご希望は、

  • キッチン台は汚れ難く掃除がし易いステンレスが良い
  • コンロはガスで三口、2つの大きな鍋を同時に調理出来るようにコンロとコンロが離れているものが良い
  • シンクは大きな鍋とフライパンが入れられる大きさ
  • 壁に道具を置く棚が欲しい
  • 冷蔵庫はキッチン間近ではなく離れていて良い
  • 食洗機は容量大型の機器が欲しい

既存のキッチンのご不満を基にして、ご希望を整理できました。

また、より具体的なご希望もあり、雑誌やネットで見れる写真を集めて頂いてご説明をいただきました。

開放的か閉鎖的か

キッチンスペースを隣りの部屋=ダイニング他とつなげて開放的にしたいか、キッチンを個室にした方が良いかもご希望をお聞きすると、開放的にしたいご希望でした。

対面か壁面か

キッチンスペースをダイニングテーブルに対面させる方式が良いか、もしくは壁面に沿っている方が良いかは、若奥様にこだわりはないとお応えいただきました。

コンロとシンクを離す

広い調理スペースが欲しいという主旨で、コンロとシンクは出来る限り離して欲しいというご希望もいただきました。

料理道具を仕舞わない

料理道具の小さな器やおたまなどは仕舞わずに整理して並べておきたいというご希望もありました。

手元は見えない

リビングやダイニングからは開放的にするキッチンでも、キッチン台の調理している手元は見えなくしたいというご希望でした。

ご希望について沢山ご希望を頂いて検討に入りました。

キッチンスペースの間取りと造作

アイランド2型対面キッチン壁モザイクタイル

次に、建物全体の間取りの中で、キッチンスペースをどちらに配置するかの検討がありました。テーマとなったのは、

  • 玄関に近いか勝手口に近いか
  • バックヤードに近いか庭に近いか
  • リビングダイニングの中央に面するか端部に位置するか

様々な配置の玄関の末、道路勝手口に近く、水回り室に隣接して、リビングダイニングの端部に位置場所に決まりました。

キッチンスペースの形

  • 長いキッチン台
  • リビングダイニングに開放
  • 対面・壁面にこだわりなし
  • コンロとシンクを離す

というご希望を基に検討していくと、キッチンは一辺の形では収まらず、コの字か、I I の字の形になりました。

さらに、キッチン台の調理している手元を隠せるようにして、さらに検討中に、

  • 水回り室に行きやすい
  • リビングダイニングにも行きやすい

というご希望も加わって、I I の字の形のキッチンの間取りがまとまりました。

II の字の形にコンロとシンクは分かれましたが、コンロとシンクの周囲のスペースは確保しながら、移動距離は短くて、作業効率は高くなりました。

天板のステンレス

若奥様のご希望の「汚れ難く掃除し易い」という意味は、汚れが溜まる溝や段差が無いのが具体的な理想でした。

ステンレスの天板を希望された理由は、天板とシンクが一体的になれることによるものでした。

シンクの水栓もシンクの中から突き出す方式にして、水が流れても外に飛び散らない形を選ばれました。

壁面棚と収納

調理するときの小型のボールや道具、おたまやさえ箸などは収納に仕舞わず、直ぐに手に取れる場所に置いておきたいご希望から、壁面に可動棚を設けてそちらに置いていただくようにしました。

リビングダイニングから見える台下収納は扉を設けましたが、リビングダイニングから見えない側は直ぐに取り出せるように開放されています。

手元を隠す食器棚と調味料棚

リビングダイニングからはキッチン台の上の調理作業が直接見えないようにするために、間に食器棚を設けて調理作業が見えなくなるまで高くしました。

ダイニング側の食器棚は下部は扉を設けましたが、一番上は開放されています。

隠蔽型空調機エアコン

ハイサイド窓で明かりと風通し

リビングダイニングに開放されているキッチンスペースでも、明かりと風通しの確保をするために、背面の壁に窓を設けました。

これで4方向、何らかの開口があり、状況に合わせて空気の入れ替えが出来ることになりました。

アイランド2型対面キッチン壁モザイクタイル

キッチンのエアコン

リビングダイニングの空間のエアコンはキッチンの天井裏に置かれています。ほとんどはリビングダイニングに向かって送り出されますが、少し分けられた空調がキッチンにも下りてくる仕組みにしました。

大容量の食洗器

 ▷関連解説記事 →「二世帯住宅の2型キッチンビルトイン食器洗浄機」

キッチンの壁面にモザイクタイル

空間として一体的になっている広いリビングダイニングキッチンの仕上げ材料を検討している際に、リビングダイニングのソファも並行して検討していました。ソファのショウルームにお邪魔して生地の材料を見ているときに、そこに飾られていたモザイク柄の床に置くラグを見て「このようなモザイク柄をインテリアの一部に取り入れたい」とご希望を頂いて、リビングダイニングキッチンの空間の一番奥の面になるキッチンの壁をモザイクタイルで仕上げることになり、一体空間のアクセントになりました。

 ▷関連解説記事 →「二世帯住宅キッチン壁にモザイクタイルを貼る」

→「お客様の声」が掲載されています

space-white

関連解説記事リンク—キッチン水廻り—

関連解説記事リンク—造作家具—

◆横浜の和風外観二世帯住宅

建替えの理由・方法

外観を和風にする

和室のデザイン

モダンなリビング

水廻りの工夫

家づくりのしくみ・建築家の役割

家の費用・安く建てる工夫・設計料・保証

費用

設計料

保証

安く建てる

土地探しから家づくり・旗竿地・変形地・傾斜地

注文住宅

注文住宅の性能

注文住宅のデザイン

設計実績

◆「立川のロフト付き賃貸アパート併用住宅 木造耐火建築物

◆「府中彫刻家のアトリエ併用住宅

◆「東京谷中の狭小地木造3階建住宅

◆「東京千駄木のガレージ付和風3階建て住宅

◆「福島県いわき市四倉あなだ歯科併用住宅

◆「箱根別荘バリアフリー耐震断熱リフォーム

◆「世田谷木造3階建住宅リフォーム

二世帯住宅

設計実績

◆「横浜妙蓮寺の兄弟の二世帯住宅

◆「横浜西谷の二世帯住宅


二世帯住宅の無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈豊かに暮らせる二世帯住宅〉を実現して下さい。


ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ