賃貸事務所オフィスビル建物ファサード外観外装仕上の検討決定

外観正面(ファサード)を考える

前面道路側を除いて、隣地側三方はすべて建物で囲われているので、ほとんどその姿を見ることはできません。すると前面道路側の建物の意匠が、唯一この建物の表情を表すものになります。建物正面となるこの表情をフランス語で「ファサード」と云い、特に形や仕上材などを吟味して造られます。

建物の構造は壁式鉄筋コンクリート構造で、建物として最小限に近く、正面の建物幅の約半分が耐震性を確保するためにRC造の壁にしないとなりませんでした。その他の部分を内部の環境を考えてすべて窓サッシにして、外光を取り入れられるものしてあります。

また3階から上階は、消防隊の非常時の進入する窓を設ける必要があります。赤い逆三角形のマークが貼られたガラス窓がそれです。最小限の窓の大きさとガラスの厚みの限度が決まっていて、大きくするとガラスが風圧から割れないように厚くなるので(消防隊がガラスを割ることが出来なくなるから)ただ単に大きくしてもいけません。

構造、採光、法律、予算を含んで考えて、ファサードの形が検討されます。

01外観ファサード比較検討パース

02外観ファサード比較検討パース

03外観ファサード比較検討パース

04外観ファサード比較検討パース

05外観ファサード比較検討パース

外観パースを見ながら外装材を選ぶ

賃貸事務所オフィスビル外観ファサード完成外観

この表情に、どのような化粧仕上を施すか、設計の途中から検討が始まり、材料を発注手配する期限のギリギリまで、完成予想外観図(パース)とサンプルを用いて検討されました。最終的には、落ち着いたレンガタイルに決定されました。

→「お客様の声」が掲載されています

space-white

関連解説記事リンク—外観デザイン—

合わせて読みたい関連解説記事

東京新橋賃貸ビル「MKプレイス」

事務所オフィス・工場・倉庫

設計実績

◆「東京新橋企業本社オフィスビル建物新築建替

◆「東京市谷の企業独身寮

◆「臨海町道路内駐車場管理事務所

「神保町オフィスの階段増築」

東京新橋賃貸ビル「MKプレイス」

◆横浜の工場事務所オフィス「関東洗機工業」


収益建物の無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈長く満室を確保する賃貸アパートマンション〉を実現して下さい。


ご相談の初回は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。計画ヴォリュームプランや詳細な間取りプランを作成したり、事業収支計画を立案する場合は費用が発生する場合があります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ