和風二世帯住宅の詳細実施設計図と確認申請図

横浜の和風外観二世帯住宅の建替えは、間取りプランが定まった時点で、工事金額の概算見積(最終的な工事契約金額ではありません)を頂き、建て主様のご予算と照会し、概算でも工事費が予算に収まる確認をして頂きました。その後、詳細設計図と確認申請図の整備に着手しました。

設計図

設計図は、工事金額を定めて造ってもらう内容を定める「実施設計図」と確認申請に必要な「確認申請図書」に分かれますが、同時並行して描かれます。いわゆる「設計図」とは、この実施設計図のことを指しています。

実施設計図

実施設計図は、大きく以下のように工事種別で分別されます。

  • 建築意匠-意匠図
  •     -構造図
  • 電気設備図
  • 機械設備図
  • 消防設備図
  • エレベーター設備図
  • 外構図
  • サイン図
  • 家具図

もちろん今回はエレベーターは、ないので不要なものは描かれません。

上記の分類ごとに各々専門設計者がいると思って頂いてよいと思います。全体を統括して設計をまとめるのが設計事務所であり建築家の役割となります。

また、この実施設計図は、実際に建物を造ってもらうための具体的内容を示す側面と工事金額を見積もるための内容までに止め、工務店様の裁量による工法に自由度を持たせて金額を抑えられることを期待して、性能までを示す側面の二つが同居しています。

建築確認申請図書

敷地の所轄市町村庁の「建築指導課」という部署に建物を建てる前に「建築確認申請図書」を届出て、計画している建物が「建築基準法」に適合していることを「確認」してもらうものです。最近では、市町村庁の建築指導課ではなく、民間に外部委託された「建築確認審査機関」に届け出ることが多くなりました。

図書内容が審査され確かめられると「確認済証」が発行され、工事の着手が認められます。

審査の期間は、建物の規模、構造、用途により、変わります。

この確認申請図書は、実施設計図から必要な図面を抜粋して「建築基準法に適合している」ことを表すものです。

また、建物が建つ敷地、建物の規模や用途によって、確認申請届出の前に別の届出が必要な場合もあります。

  • 宅地造成等規制法に基づく許可
  • 風致地区条例に基づく許可
  • 中高層建築物条例に基づく届出
  • 福祉のまちづくり条例に基づく協議
  • 文化財保護法93条の届出(埋蔵文化財)
  • その他条例によるもの

などですが、計画の初段階で綿密な確認が必要です。

平面図

床の間詳細図

設計図をまとめる

約一ヶ月の時間を頂いて、「設計図」をまとめました。

まとめられた「実施設計図」によって、工事金額の見積を工務店様に依頼し、「確認申請図書」を民間の建築確認審査機関に届出ることが出来ました。

→「お客様の声」が掲載されています

space-white

関連解説記事リンク—用途変更など申請手続き—

◆横浜の和風外観二世帯住宅

建替えの理由・方法

外観を和風にする

和室のデザイン

モダンなリビング

水廻りの工夫

家づくりのしくみ・建築家の役割

家の費用・安く建てる工夫・設計料・保証

費用

設計料

保証

安く建てる

土地探しから家づくり・旗竿地・変形地・傾斜地

注文住宅

注文住宅の性能

注文住宅のデザイン

設計実績

◆「立川のロフト付き賃貸アパート併用住宅 木造耐火建築物

◆「府中彫刻家のアトリエ併用住宅

◆「東京谷中の狭小地木造3階建住宅

◆「東京千駄木のガレージ付和風3階建て住宅

◆「福島県いわき市四倉あなだ歯科併用住宅

◆「箱根別荘バリアフリー耐震断熱リフォーム

◆「世田谷木造3階建住宅リフォーム

二世帯住宅

設計実績

◆「横浜妙蓮寺の兄弟の二世帯住宅

◆「横浜西谷の二世帯住宅


和風建物の無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で念願であった豊かな和風建築空間を実現して下さい。


ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ