本社オフィスビル事務所建物の壁面収納

書類の整理方法

執務事務室空間における書類や事務用品をいかに整理整頓しながら片付けられるかは、事務作業の能率を向上させるための永遠のテーマになっていると思われます。事務機器が電気化されてペーパーレス化を目指しても、最小限でも書面は残っている状況です。そしてパソコンのデータはサーバーとモニターにより共有、閲覧が出来ますが、書面の保管、閲覧は物理的なものになるので、整理方法を業務の方法に合わせて良く吟味しなければなりません。

共有書類その他の道具等を壁面に収納する

共有すべき書類について、職員の皆様にお聞きすると、

  • サイズは一定であること
  • 量が多いこと
  • 出来れば直近に収納しておきたいこと(近くで見たい)
  • 散らからない様に効率よく収納したい

以上のご希望が共通認識であることが判りました。

そこで書類を収納する場所を、書類庫などとして隣室に分けないで、事務執務室で窓が設けることが出来ない外壁側面に壁面収納という形で設けることにしました。これで皆様の希望に沿うことが出来ました。

壁面収納新橋企業本社オフィスビル「同和ラインビル」

壁面収納新橋企業本社オフィスビル「同和ラインビル」

壁面収納で簡潔に収納する

周囲壁面を収納にしたので、通路的になりがちだった壁面部も、2つの使い道が出来ました。壁面収納の中には部分的には外套などの洋服収納部分も設けられ、デスクの上もしくは下の煩雑さがなくなった効果もありました。

壁面収納は執務室で邪魔になりがちな柱も含む形となり、室内は出っ張りがなくとてもスッキリしました。また外壁面に設けたため、多少の断熱効果も期待出来ています。

→「お客様の声」が掲載されています

space-white

合わせて読みたい関連解説記事

◆「東京新橋企業本社オフィスビル建物新築建替

関連解説記事リンク—造作家具—

事務所オフィス・工場・倉庫

設計実績

◆「東京新橋企業本社オフィスビル建物新築建替

◆「東京市谷の企業独身寮

◆「臨海町道路内駐車場管理事務所

「神保町オフィスの階段増築」

東京新橋賃貸ビル「MKプレイス」

◆横浜の工場事務所オフィス「関東洗機工業」


企業施設の無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈生産性の高い工場や企業理念が表れるオフィス建物〉を実現して下さい。


ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ