昭和初期和風二世帯住宅の耐震断熱改善の建替え

家づくり相談会での出会い

横浜の二世帯住宅建替えの建て主様に初めてお会いしたのは、建築家31会の横浜赤レンガの展示相談会にお越しいただきご相談をいただきました。

建て主様から、「建築家31会の皆さんは平らな屋根の家しか創らないのですか?」と問いかけを頂きました。私からは「そのようなことはありません。お客様のご希望通りのお住まいを実現しています」と応えると、お客様から「和風の住宅は設計できますか」とご質問頂き、「もちろんです」とお応えして、ご相談が始まりました。

ご家族の要望

ご自宅に伺い相談が始まりました。

既存のお住まいは、大変立派な昭和初期に建てられ、横浜大空襲の戦火も免がれて残った、本瓦葺の木造日本家屋でした。

玄関を上がると、次の間広間へとつながり、大きな床の間と縁側を通じて眺める松が植えられた庭がありました。回廊でつながった先に茶室があり、今は寝室として使われていました。ご家族皆様のお話を聞き始めると、共通したことは、「夏暑く、冬寒い」という困りごとでした。私から、とても立派な建物でかつ全ての造作がきれいに残されている状況からしても、耐震改修と断熱改修を行って住み続けてはどうかという提案をしたところ、全員が否定され、我慢の限界を超えているかのごとく、建替えを切望されました。

 ▷関連解説記事 →「断熱材性能改修冬暖かくする」

建替えの方針

結果、ご家族の思い出の詰まった内部造作=床柱や欄間造作等を保存保管し、新しい住まいに活かして再利用した建替えを行うことに決まりました。

  • 二世帯住宅
  • 和風の外観意匠
  • 既存住宅の造作を再利用する内装
  • 耐震、断熱の高い性能

以上がお求め頂いた大方針です。

 ▷関連解説記事 →「和風二世帯住宅の内断熱発泡ウレタンと省エネ対策」

→「お客様の声」が掲載されています

関連解説記事リンク—計画方針や悩み解決—

◆横浜の和風外観二世帯住宅

建替えの理由・方法

外観を和風にする

和室のデザイン

モダンなリビング

水廻りの工夫

家づくりのしくみ・建築家の役割

家の費用・安く建てる工夫・設計料・保証

費用

設計料

保証

安く建てる

土地探しから家づくり・旗竿地・変形地・傾斜地

注文住宅

注文住宅の性能

注文住宅のデザイン

設計実績

◆「立川のロフト付き賃貸アパート併用住宅 木造耐火建築物

◆「府中彫刻家のアトリエ併用住宅

◆「東京谷中の狭小地木造3階建住宅

◆「東京千駄木のガレージ付和風3階建て住宅

◆「横浜妙蓮寺の兄弟の二世帯住宅

◆「横浜西谷の二世帯住宅

◆「福島県いわき市四倉あなだ歯科併用住宅

◆「箱根別荘バリアフリー耐震断熱リフォーム

◆「世田谷木造3階建住宅リフォーム

◆横浜の和風外観二世帯住宅

建替えの理由・方法

外観を和風にする

和室のデザイン

モダンなリビング

水廻りの工夫


和風建物の無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で念願であった豊かな和風建築空間を実現して下さい。


ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ