賃貸事務所オフィスビルRC造の建替え工事金額見積と坪単価

高騰した鉄筋コンクリートの坪単価相場

東日本大震災が起こった2年後くらいまでは、デフレ経済の影響もあってか、建設工事の単価は底値ともいうべきくらいに安価でした。しかしながらこの数年で急に高騰し、特に鉄筋コンクリート造は人手不足とも相まって高額な坪当たり単価になりました。以前は100万円/坪 前後と思われていた坪単価も、最近では120〜150万円/坪となる場合も稀ではありません。

この単価相場の上昇に、不動産賃貸家賃相場が同様に上昇したり、銀行融資窓口担当者の理解とともに融資額も変わってくだされば、建て主様も苦労はされないのですが、家賃は簡単に上がらず、銀行の融資も簡単に変わる訳ではありません。

よってこの数年、この工事金額の急な高騰により、計画を断念する建て主様が沢山居られました。

都心密集地の工事は割高になる?

全く同じ大きさの建物を、広い土地で建てるのと、都心の隣りとの隙間のない密集した土地で建てることを想像してください。建物自体は同じ大きさですから、材料や職方さんの量は変わらないとすると、その値段はほぼ一緒でしょう。しかし工事をする場合は、その材料仮置場、職方さんや材料搬入の車輌の駐車場、現場監督さん達の詰め所などが必ず必要です。

土地が広ければ、余った土地に材料を置き、車輌を無料で停められます。都心では、その場所を別に確保しなければならず、必ず有料です。その代金は各々が自腹で払うかと云えば払わず、工事代金に上乗せられます。これだけを見ても、都心密集地での工事代金は割高になります。

→「お客様の声」が掲載されています

関連解説記事リンク—コスト—

合わせて読みたい関連解説記事

東京新橋賃貸ビル「MKプレイス」

事務所オフィス・工場・倉庫

設計実績

◆「東京新橋企業本社オフィスビル建物新築建替

◆「東京市谷の企業独身寮

◆「臨海町道路内駐車場管理事務所

「神保町オフィスの階段増築」

東京新橋賃貸ビル「MKプレイス」

◆横浜の工場事務所オフィス「関東洗機工業」


収益建物の無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈長く満室を確保する賃貸アパートマンション〉を実現して下さい。


ご相談の初回は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。計画ヴォリュームプランや詳細な間取りプランを作成したり、事業収支計画を立案する場合は費用が発生する場合があります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ